頑張ってる自分を認められるように|M.Kさん|9期生



・修了課題1

 1. 2点→8点

 2. 2点→5点

 3. 6点→8点

 4. 2点→5点

 5. 3点→8点


・修了課題2

 1.いつもニコニコ母さんでいる  →8点

 2.子供たちを信じて見守っていられる  →7点

 3.適正体重になれるように、心と体に優しい食事を心がけて作る。 →5点

 4.結婚前のように夫と仲良しになっている →4点

 5.自分に自信が持てるようになっている →8点


・修了課題3

 あゆみ先生、コーチの皆様、3ヶ月間ありがとうございました。


 メイト講座は2回目の受講ですが、ワークを修了して点数がだいぶ上がりました。


 受講当初は子供にいつもイライラし、ガミガミ怒っていて、自分の事がとても嫌で仕方がありませんでした。


 そんな自分から抜け出したくて、再度受講。


 自分自身の考えや、自分を取り巻く環境、自分がやりたいことを見つめ直したら、自己肯定感が上がり、頑張っている自分を認めることができるようになりました。

 

 また、子供に対して「こうなって欲しい」「こうしたほうがいいのに」という思いを怒りでぶつけなくなってきました。


 まだ何か言いたくなる事が多いですが、一呼吸おいて子供たちの様子を見れるようにもなりました。何か伝えるときはワークで習ったIメッセ-ジで伝えることによって、穏やかに伝えられるようになりました。時々以前の怒りんぼ母さんが出てきますが、出現率はだいぶ減ったと思います。子供たちも笑顔の時間が増えました。


 夫とはまだまだ仲良くなれていませんが、感謝の気持ちを持つことができました。


 そして、適正体重はまだまだ遠いですが、みんなの健康を考えて食事は作れていると思います。


 1回目の受講時に確か、子育てをしているお母さんの役に立てるように何かをしたいと書いたような気がします。


 今回も誰か私の知っている知識を誰かのために役立てたいなと思っています。コーチング学んでみようかな?と考えています。看護の仕事にも戻りたいし・・・などいろいろ考えが浮かんできています。


 息子が3年生くらいになったら自分のやりたいことを実現したいです。あと4年。来年のプレマミ手帳も買ったので、これからまた色々考えてみたいと思います。 


 自分の事を見つめ直す 楽しい3ヶ月間でした。ありがとうございました。

 

・修了課題4

 私には5歳の息子と8歳の娘がいます。娘は気分が不安定で、弟と喧嘩をすると「自分なんかいなければいい!」とすぐに不貞腐れてしまいます。


 先生の著書の中に「赤ちゃんができたら、母親自身が幸せな気分で過ごす」とありました。


 私は娘を妊娠中、授かり婚な上に職場(看護師から夫の手伝い)の変化、夫のパワハラがあり、いつも悲しい気持ちが付きまとっていました。ですので、彼女はあやしても笑わない赤ちゃんでした。今も孤独感を抱えているから「自分なんかいなければいい!」といつも言葉に出るのだと理解できました。娘に悪いことをしてしまったなと、毎回反省しています。


 一回目の受講の時、娘はは5歳でした。自己肯定感を上げる声掛けも意識してやっていましたが、夫が転落事故にあい生活が変化したことで十分に声をかけてあげることができませんでした。そして現在8歳。まだ孤独感がぬぐえていないようです。ワークにもあった「大好き!」「ギュー!」「あなたは宝物だよ!」を日課にしています。


 心配性な娘なので、「あなたならできるよ!」「あなたなら大丈夫!」と声をかけるのも忘れないようにしたいと思いました。12歳まであと4年。本格的な思春期に入る前までに、ワークでやったことや、本に書いてあることを実践して、娘を孤独感から解放してあげたいと思いました。今回は本腰を入れてやる時期だと思っていますので、頑張ります。あれ?頑張りすぎてもいけないんでしたね(笑)


 娘が癒されたら、今度は私が輝く番です。少しずつ準備をしていきたいと思います。


 一番印象的だったところは、やはり「中学生・高校生になったら子供を信じて手し、あなたも夢を持ちましょう!」という一文です。子離れの仕方がよくわかりました。自分も夢をもって、楽しんだり、苦しんだり、自分の身をもって子供に教えられる親になりたいと思いました。


コーチングで子育てのイライラ解消|プレシャス・マミー 公式ホームページ

コーチング【プレシャス・マミー】が、子育てのストレスやイライラを解決!「ママである。ただそれだけで、あなたは素晴らしい」「ママであることをキャリアに」「ごめんねより、ありがとう」を理念に、もっと輝きたいママを経験豊富なトレーナー陣が応援します!