自立とは何か


子育てに奮闘しているママたちは、とてもしっかりした方が多いです。特に自立したお子様になってほしいとプレシャス・マミーのコーチングセミナーや講演に足を運んでいただく方は多くいらっしゃいます。こちらではお子様が自立するために、ママ自身にとっての自立とは何なのかについて注目しています。


外面的な自立


自立を考えた時にまず想像するのが経済面や仕事、住居などの物理的な自立ではないでしょうか。確かに子育てをしていく中でそうした物理的自立は必要です。しかし、ここで気をつけなければならないのが、「自立したい」という目標が「自立しなければならない」という義務に変わってしまうことです。コーチングセミナーを受講される方の中にも、ご自身への評価が低く、自分で自分を責めてしまうという悪循環に陥ってしまっていたママはたくさんいらっしゃいます。自分が一度にできることが限られていることを受け止め、できることからやっていくことが必要になります。


内面的な自立


お子様はママを良く見て育ちます。お子様の行動は良くも悪くもママのものまねであり、お子様はママの鏡でもあるのです。つまり、お子様が内面的な自立を達成するために、まずはママ自身が自立しなければなりません。例えば、嫌なことがあった時、「あの人のせいでこんな目にあった」という話をご家庭でしていませんか?これを聞いて育ったお子様は「誰かのせいにする」ことをして良いと思ってしまうかもしれません。誰かのせいにするのではなく、「自分の責任でやった」という意識を持つだけで変わることもあります。


身体的な自立


子育てに忙しいママは日々やることが尽きないものですが、そのためにご自身の健康管理がおろそかになってしまっているという方も多いのではないでしょうか。コーチングセミナー講座に来ていただくママの中には、自分の体のことは二の次という方もいらっしゃいます。外面的な自立にしても内面的な自立にしても、まずはそれを実現できるだけの体力や健全な体がなければ実現できなくなってしまうものだと思います。




自立するということはとても難しいことですが、育児に関してはとても重要なことでもあります。プレシャス・マミーは自立を志すママのためにコーチングセミナーや講演依頼なども承っています。

コーチングで子育てのイライラ解消|プレシャス・マミー 公式ホームページ

コーチング【プレシャス・マミー】が、子育てのストレスやイライラを解決!「ママである。ただそれだけで、あなたは素晴らしい」「ママであることをキャリアに」「ごめんねより、ありがとう」を理念に、もっと輝きたいママを経験豊富なトレーナー陣が応援します!