プレシャス・マガジン

江戸時代から変わらない!大事なところ[乳幼児ママ向け]

2017年10月17日(火):配信

おはようございます!

子育てのイライラを、ワハハ!に変える!
プレシャス・マミー 認定トレーナー
岡本 静花です☆

 

今日17日は、大阪で!
谷亜由未講演会が開催されるんです!

その名も
『東大脳ラクラク子育て術』

もちろん、私も参加します☆

本当、何回聞いても楽しい!

今日もたくさんのママ達が、
笑顔で帰ってくれたらいいな!

さて、プレシャス・マミーには、
様々な講座があります。

その中で、私、岡本静花が9月から開講している、
「プレシャス・マミー講座」(全5回)
先日2回目が終了しました。

2回目の内容の1つに、

『脳を育てるために6歳までにすべきこと』

があります。

オギャー!と産まれた瞬間から、
脳は急速に発達していきます。

それも6歳までに90%も発達するんです!

しかも、1歳までの発達が著しい!

なんてお話もするんですが、
何が言いたいかと言いますと・・・

「乳幼児期の関わりが大事ですよ~☆」

脳がめちゃくちゃ発達する時期に、
良い刺激を与えましょう~!

五感の刺激がいいですよ~!

と、我が子にはできなかった事を、
声を大にして言いたいのです!


今では、こうして、科学の進歩で
色々な脳の仕組み等が知られていますが、
昔はそんな事知りませんよね。

でも、昔の人は知っていたんです。

江戸時代にこんな言葉があったそうです。

「3つ心・6つ躾・9つ言葉・
 十二文・十五理(ことわり)」

3歳までに、愛情たっぷり心の土台を
築いてあげる。

6歳までに、日常の作法を教える。

9歳までに、言葉をきちんと使えるように。

12歳までに、文字を覚え、手紙を書いたり
仕事が出来るように。

15歳には、この世のことわりを教える。
この時代では大人として扱われる。
(※説明は簡略化しています。)

昔から乳幼児期は変わらず、
「愛情」が大事。「関わり」が大事。

オギャー!と産まれてすぐ歩けないですよね。

身体の発達にも順序があるように、
心→躾→言葉→文→理
こんな順が良いということなんですね。

しっかり、「乳幼児期」関わってみて下さいね☆

プレシャス・マミー講座では、
乳幼児期の関わり方が、なぜ大事か、
その次の段階の関わり方は?等
簡単に楽しくお伝えしています!

***************
★LINE公式アカウント【LINE@】始めました☆
https://line.me/R/ti/p/%40ryr4969o
こちらで登録できない場合は、ID入力お願い致します☆
LINE@ID:「@ryr4969o」
・セッション等申し込み簡単!
・イベント講座の先行案内
・直接の1対1のやりとり可
・ちょっとした質問疑問に対応!
***************
★岡本静花ブログ《子育て視力回復センター》
http://ameblo.jp/haha-taiyou



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県