受講生の声

eラーニング(プレシャス・マミー講座)

W・Nさん|メイト2期生

1.プレシャス・マミーの5つの行動指針に対する、初回の自己採点⇒最終回の自己採点の結果を教えてください。

1.2点→7点
2.1点→5点
3.3点→7点
4.3点→7点
5.3点→7点

2.初回に決めた、講座が終わった時どうなっていたいか、という目標に対し自己採点してください。

1・自分で、自分のご機嫌を取ることが上手になっている。  5点
(自分に余裕がない時に、娘に当たらない。)
2・自分の言動、行動に責任を持つ             7点
(愚痴、言い訳をしない。)
3・アイロンがげをこまめにする              6点
(先へ、先へと進める)
4・トイレ掃除を毎日する                 6点
5・毎朝幼稚園バスの送りの時間までにメイクをする     6点

3.講座を受けた感想を教えてください。

東大脳が育つ子育てと自信をもっていえるかは、わかりませんが、

確実に言えることは、この三か月で、
娘に対して、頭ごなしにダメ!という回数が減りました。
例えば、
朝好きな洋服を選ぶ娘に、「寒いから、へんだから、」といってダメだししていたのですが、
年長女子のおしゃれ欲求に答えられるよう、持っている洋服の整理を娘と一緒にすることしました。
娘に要不要の判断をさせたら、早くて驚きました。そして、ぐちゃぐちゃだった整理ダンスが、すっきり!
そうすると、おたがいに気持ち良く、洋服を探し、選ぶ作業がスムーズになり、なぜか、好きに選んできてもいいという、私の心の余裕ができました。
おまけに、
主人にも着替えを任せられるようになりました。

課題自体の達成点数は低いですが、課題を意識できるようになりました。

この三か月、家族でインフルエンザにかかったり、私が自動車を擦ってしまったり、表面上はバタバタしていましたが、
プレシャス・マミーを受けていたおかげで乗り切れました。

娘も怒っちゃうし、
アイロンもたまっちゃうこともありましたし、メイクも時間遅れそうであきらめる日もありましたが、
怒ってしまった後に、抱っこしてぎゅーしてチューのフォローができるようになりました。
そして、
アイロンたまっていると、気持ち悪い、
すっぴんだとメイクしたいと思えるようになりました。(メイク用品も少し増えました。)
三か月前、一日中、すっぴんで平気だったことを思えば進歩です。

自分の人生のミッションをはっきりとした形にはできませんでしたが、家族に本当に支えられていることに気が付き、
暖かい気持ちになりました。

そして、やりたいことを家族に相談できるようになりました。
今回はOKでませんでしたが、今までだったら相談もせずにあきらめていたので、よしとします。

三か月みっちり、自分と向き合うことができて貴重な時間となりました。
本当にありがとうございます。

あゆみ先生の動画は本当に、わかりやすくて、楽しかったです。
動画と、コーチの先生方の暖かく丁寧なコメントに励まされ過ごす3か月は充実したものとなりました。
また、他の受講生の皆様のコメントにも大変刺激を受けました。

プレシャス・マミーメイト講座の詳細はこちら
PAGE TOP