受講生の声

すのはら さよ

入門セミナー e‐ラーニング:プレシャス・マミーメイト講座(ベーシック)

プレシャス・マミーの魅力

「プレシャス・マミーの名のもとに
集まる方が皆、素敵」

そして

「ママ自身の輝きが発掘できる」

というところだと思います。

子どもの事ばかり考えて、
自分の事が置いてきぼりになってませんか

私は、働き始めて10年以上、

「今の仕事に満足してるけど、
これを生かして
私にしかできない事がきっとあるはず」

と思っていました。

そ・れ・が、見つかったんです

入門セミナーやe-ラーニングで。

その夢への1歩が
サークル立ち上げ、

2歩目が
「出版記念特別W講演会 in 長野」開催でした。

私自身、
コーチングを受けているということもありますが、
プレシャス・マミーを通じて繋がった方々から
本当に多くの応援をしていただき、
沢山動いて下さった方々もいます。

人の夢や目標に
こんなに熱くなってくれる仲間がいるのは、
プレシャス・マミーならではだと思います

 

私が輝く理由

「JOYJOYにgo go !!そして自分にOK」

私は去年、
大阪のなかしまゆき先生の入門セミナーで、
初めてプレシャス・マミーの門を叩きました

私が住むのは長野県ですが、
実家は大阪にあります。

次男が当時5か月になるところだったので、
次男の初・お披露目も兼ねて、
セミナーに参加したく大阪へ行きました

なかしまゆき先生の
入門セミナーで教わった事は、
その日のうちに実践できるものばかり

そして実践すれば息子の反応は変わり、
私も嬉しくなる

長男の事で悩み、
大阪まで行ったのですが、
「息子の為に・・・そう思うなら、
行動するのは今」という思いでした。

そして遠くても大阪にセミナーを受けに行く
教わった事を実践するという行動を起こした結果、
訪れた変化や反応はとても嬉しく、
予想以上の収穫を得て、
長野に帰ってきました

「行動すれば世界は変わる。」

それから、
私は以前より素直に
「ワクワクする」、「JOYJOY」なものに
どんどんGOサインが出せるようになりました

さらに、行動できた自分に「OK」と言う。
それを少しずつ積み重ねた結果、
JOYJOYな人やモノに囲まれ、
1年前には想像もできなかった
居心地と感謝で日々過ごすことができています

私のJOYな子育て

私は5歳の息子と1歳の息子、
どちらも宇宙人男子、
二児の母です

今でこそ、
「子育てって楽しいーー!!」と言える私ですが、
1年前は「楽しい・・・けどね、大変」と、
『大変』の方にフォーカスした
子育てをしていました

「楽しいー!」と言えるようになったのは、
「変わりたい。イライラ子育てを卒業したい」
という強い思いと、
「子どものために行動すべきは今!」
と決断した過去があったからです

それぐらい、
切羽詰まったものが過去にはありました。

いい母でなければならない。
いい妻でなければならない。
いい嫁でなければならない。
いい娘でなければならない。

でも、本当は・・・

私も、存分に自分の時間が欲しい。

夜、起こされることなく、
朝までゆっくり寝たい。

「熱が出た」という託児所からの
電話にビクビクせず、
走ってお迎えに行くこともなく、
のびのび仕事がしたい・・・。

トイレにまでついてくる子どもに、
時にうんざり。

私だって・・・
母ちゃんだって・・・

「結婚生活も育児も忍耐。」

そう思っていました

プレシャス・マミーに出逢って

「それって本当に問題?」
「それって私の問題?(困るのは誰?)」
「ダメ!と言う前に、
やりたい事をやるためにはどうすればいいの?」

という事を考えるようになり、逆に

「こーしなきゃ、あーしなきゃ、
こうでなければならない」

が減り、力が抜けて楽になりました

例えば服。
長男は、自分で選ぶのですが、
私はそこに口ははさみません。

「ダダ・・・ダサい(T、T)」

と思う日も多々。

でも、もし恥ずかしい思いをするとすれば、
私ではなく、彼なのです。

「寒いんとちゃう?暑いんとちゃう??」

と、選ばせておきながら
口をはさんでいた時もありましたが、
困るのは私ではなく、

彼なのです。

困ればいいのです。
そして学べばいいのです。

「今度からこーしよー」と

たいがいの事は
「いいよ」と言えるようになりました

大きく変わったのは他にもう一つ。

「子どもが、大人って楽しいんだ」
と思えるような生き方をしよう。
と思うようになったことです。

私は今、
平日はフルタイムに近い状態で働き、
土日はサークルの準備をしたり、
義実家で過ごしています。

私自身が『今』を楽しみ、
『夢』をもっていることが、
JOYな子育てにつながっています

 

子育て中のママへのメッセージ

「あなたは、3か月後、半年後、1年後、
どんなお母さんでありたいですか」

「お子さんには、
どんなふうに育って欲しいと願ってますか」

こーなりたいけど、実際は無理。
っていう「無理」探しは一旦置いといて。

ワクワクしながら、
魔法使いに会えるかのように考えてみて下さい。
(ハットをかぶってスティックを持った
亜由未先生を想像してみて下さい)

なりたい自分になれたとき、
どんな気分で、
どんな光景を目にしていますか

「できれば、こーなりたいけど無理・・・。」
そう浮かんできた方。
「無理」って思っているのは、
案外、自分だけなのかも。

私だって、1年前の私に
「子育てサークル立ち上げて」
「講演会主催して」と言えば、
「無理」と答えたでしょう。

誰にも気づかれたくないって思ってましたから(笑)

でも、亜由未先生は私に会う度
「この子は、なんかやってくれる気がする」
と言ってくれていました。

マイコーチのやまだともこさんも、
他のプレシャス・マミーの仲間も
全力で私を信じてくれました。

なので、
今度は私からみなさんへ。

大丈夫。
なりたいって思った姿にはなれるんですよ。
ただ、自分に「いいよ」と言うだけ。

イライラしたって大丈夫。
悩んだって大丈夫。
「私なんて・・・」そう思わなくても大丈夫。
もしそう思っても大丈夫。

お子さんから世界一愛されているあなたへ

ママであるだけで、あなたは素晴らしい。

ママになってくれてありがとう。

入門セミナーの詳細はこちら
eラーニング:プレシャス・マミーメイト講座(ベーシック)の詳細はこちら