受講生の声

すのはらさよ

e‐ラーニング:プレシャス・マミーメイト講座(アドバンス)

この「子育てコーチング基礎編」を受講して、
ご自身が変わった事を教えてください。

→まず、プレシャス・マミーを意識しながら過ごすので、イライラが減ってハッピーが増える!と確信して申し込みをしたので、受講中は小さなイライラこそあるものの、一度も爆発せずに過ごすことができました。
イライラも、長続きせず、子ども達の顔を見ていると笑ってしまう事が多く、「やばい!母ちゃんを怒らせた!」っていう顔をしていた子ども達も、つられて笑うということが多かったように感じます。

講座を受講して、「これが大きく変わった!」と一言では言えないのですが、知識として持っていたものは、より自分の中に落とし込んでいくことができ、幅が広がり、行動に移せる事が多くなりました。
(例えば、メッセージの伝え方や、オープンクエッションなど、今まで出来ていたものに加えて、その他でも、こんな時は何て言えばいいかな?と考えるようになりました。)

その他、東大脳を育むという目的をもっているのと、読み書き算数は結びついていなかったのですが、「学ぶ楽しさ」を感じられる土台作りにはやっぱり欠かせないものだと感じ、日々いろんなところで意識するようになりました。

子どもと遊ぶにも、ご飯を食べるにも、買い物するにも、寝るにも、東大脳を意識すれば何一つ無駄な事がないので、毎日の時間がぎゅっと濃くなり、QOLが上がったと感じています(●^o^●)

この「子育てコーチング基礎編」を受講して、
大きく気付いた事を教えてください

→受講以前の話なのですが、「俺の話を聴いて欲しい」と主人に言われたことがあります。その時、え!?聴いてるやん!むしろ私の話を聴いてよ!とすら思ったのですが、私はずっと主人の話を「頭で聞いていた」ということがわかりました。
コーチングや諸々学び始めて、新しく入った知識と夫の話を照らし合わせて、「これってこーだよね」とか、いちいち口を挟んでいたので、夫は満たされていなかったんだと。

「子育てコーチング」ですが、夫婦間にも当てはまるところがあっておもしろかったです。

ご自身が変わったこと、気付いたことによって
ご家族が変化したことがあれば教えてください。

→冷蔵庫に「国産」がふえました(笑) 私が「国産、地場産」と言うようになったからか、主人も買い物で国産を選んでくれるようになりました。

長男は、自分のいいところを自分で言えるようになり、「お?セルフイメージ高くなったか?」なんて感じるようなことがありました。
よくも悪くも私の口癖がそのまま長男の口から出てきます。長男が次男から嫌なコトをされた時、今までは第一声が「かぁちゃーん!」だったのが、長男が次男へ向かって「○○くん(次男)はこれをされるとどんな気持ちになる?」なんて言葉がけもできるようになりました。

次男は、数をだいぶ数えられるようになりました。まだ2歳。言葉のまんま、素直に育ってくれているので、これからも沢山、素敵な声かけを重ねたいと思います。

三男は、「笑うといい頭になるんだって!」と言ったもんで、よく兄ちゃん達に遊んでもらって、笑っています。手遊び歌のこちょこちょのタイミングもわかってきて、こちょこちょする前から笑って待っています。

少しずつですが、この積み重ねが将来、東大脳の大きな土台になると信じて関わっていきたいと思います。