受講生の声

SKさん

e‐ラーニング(アドバンス−子育て基礎)

「子育てコーチング基礎編」を受講して、ご自身が変わった事を教えてください。

やっぱりプレシャスマミー好きだなぁ、と改めて思いました!(そこ?笑)自分の快適ゾーンを維持することは思った以上に難しく、一筋縄でいかないなと感じますが、だからこそ、細く長くでもずっと関わって、大好きな方たちと一緒にいる時間を大事にしていきたいです。
 

そして、先日のスカイプセッションが思った以上に良かったです。
 

子育ての悩みは人それぞれ違うけれど、子どもの成長に合わせて悩みの種類も変わってくるけれど、たくさん学んだことでも、一度聞いたりメルマガなどで読んだりしたものでも、受け取る側(自分)の状況によって響き方が本当に違いますね。

 
先日のあゆみ先生の言葉がストンとお腹に落ちたのか、あれ以来、家族に対して発作的に発狂してキレる(恥ずかしながら今まではあったんです。。。)ということがなくなりました。

 

(幼稚園が夏休みに入ってバスに乗る必要がなくなったことも関係しているのかもしれませんが。。。)

 
「人にされて嫌なことは、自分もしないようにしましょう」なんて、子どもの頃から耳にタコなくらい色んな場面で耳にしてきた言葉ですが、そんな当たり前のようなことが、自分はできていなかったです。
 

あゆみ先生の、「いろいろ思うことはあるけど、自分だって言われたら嫌だから言わない」とハッキリ言われた言葉がふっと心に舞い降りてくるんです。
やっぱりリアルはいいですね。スカイプでさえこうなんだから、やっぱり「生あゆみ先生」はやっぱりイイです!(笑)

「子育てコーチング基礎編」を受講して、大きく気付いた事を教えてください。
 

上記と重なりますが、簡単そうに思えることほど大事にしたいな、ということです。「あいさつ」や「聴く」ことなど、当たり前なことほど案外できていないということ。

 

外面が良くてもダメで、まず自分の身近にいる人を大切にしたいということ。仕事や遊びも大事だけれど、大前提として自分の健康が大事、ということ。そのために必要なエッセンスが、今回の講座にはたくさん詰まっていたなと感じます。
(挨拶などの承認行為、食育などなど)

 

 
今回の講座内に限らず、これまでの学びの中で、「いろいろ繋がってるな」と感じることが増えました。
 
例えば、昨年の9月に藤沢で開催された神奈川県の起業セミナー内で堤社長とあゆみ先生がお話されていた、「成功している人ほど、普通だけど継続は難しいこと(毎日ブログ書くとか)をきちんとやっている」というお話がありましたが、今回の受講を通して、あのセミナーを思い出しました。

 

思春期セミナーやママ輝きなど、ふとしたときに、いい意味でのフラッシュバックが起きるのです。
そんな「気づき」を、これからも大切にしていきたいなと思っています。




ご自身が変わったこと、気付いたことによってご家族が変化したことがあれば教えてください。

 
特に何かの言葉を貰ったりはしていませんが、突然トイレやリビングの壁に、得体のしれない文字(口癖にしたい言葉、言い換え術など)が貼られても、嫌がらずに何も言わないでいてくれる主人。「これなに~?」と読んでみる、ひらがなを読めるようになった息子。
 

 

私と同じように、目に見える効果としてすぐに結果は出なくても、ボディブローのように、ジワジワとマインド変化が染みついていったらいいなと思います。

 

以前、逗子であゆみ先生がお話しされていたように、「マインド」って、目には見えないし、点数で表現することもできないから難しいですよね。

 

その「マインド」の変化を学ぶ、という、目には見えない成果につながる働きかけを商品にするってとても難しいことなのに、その大切さ、素晴らしさを伝え続けているプレシャスマミーの皆さん、本当に素晴らしいです!