受講生の声

eラーニング(プレシャス・マミー講座)

K・Rさん|メイト2期生

1.プレシャス・マミーの5つの行動指針に対する、初回の自己採点⇒最終回の自己採点の結果を教えてください。

1.東大脳が育つ子育てをしている   6点 →7
2.自らの人生にミッションを持ち、社会貢献している   8点 →8
3.意識高く、内面外面を磨き続けている   7点 →8
4.ピュアなハートを持ち、愛を惜しみなく与えている   6点→6
5.感謝の気持ちにあふれ、笑顔で輝いている   6点→7

2.初回に決めた、講座が終わった時どうなっていたいか、という目標に対し自己採点してください。

1心の穴を、偽のもので埋めることなく、自身で埋められる 6
2自分を認め、他者を受け入れる 5
3圧倒的な自分で、仕事・生活をしている 4
4長女、次女の思春期にブチ切れることなくドッシリとかまえてる 7
5いつでも幸せを実感して、満ち足りた心でいる7

3.講座を受けた感想を教えてください。

1と2の結果を見て、短期間でできたのが、レッスン1ー3の2番です。
特に中1次女と4才長男に向けることが多かったです。お手伝いに限らず、
ちょっとしたことでも、どうも!とかありがとーだけでなくやってもらった
ことで私がどうなったかを言うと、長男はストレートにとても喜んでました。
次女はいつも無口で反応が薄いのですが、これをやると「うーん」と軽く返事が
返ってきて、まんざらでもない様子。そこで更に「ありがとー!」とパフォーマ
ンス付きで言うと「うんうん!」と。笑 呆れられてますが、ちょっと楽しい
雰囲気に。思春期特有のとりつくしまがない!から緩んでいるように思います。
あとは、4のいつもかわいくキレイなお母さん 笑 できるだけいつもちゃんと
メイクしてキレイなお姉さん・・・は言い過ぎですが、お母さんキレイでいいね!
なんて言ってもらえるように、と思って頑張っていたら、自分でメイクしてこんな
風になるんだ~!と面白くなり、特にマスカラなんかでまつげがビヨーンと伸びる
のがスッゴく面白くてなんでこんな風にのひるんだぁ~!と実験する子供みたいに
遊んでましたが、それでメイクすることが苦痛じゃなくなり(以前は面倒くさっ、
て思ってベースだけでした ^.^;)お世辞かもしれませんがいろんな人からキレイと
言ってもらえて、自分自身を認めることに案外役にたちました。長女はおばさんの
くせに、などと言ってますが(-_-メ)、次女もママキレイでしょといっても引きつって
ますが(#`皿´)、でも自分が楽しくできてることに一番ビックリしてます。
また5の疲れたと言わない、は本当にあまり口にしなくなり、これまた自分でも
ビックリです。具体的にどうしてなのか?と言われるとよくはわかりませんが、
4の事例でもあるように、日々の小さな楽しみ、それも子供がどうしたからとか
ではなく、自分の為の自分による楽しみ発見!みたいなのが増えたこともあるかも
と思いました。
対して、レッスン1ー1の4は、今でも、うーん私ってケチだよね・・・と悩みます。
愛の形っていろいろで、一概には計れないとは思いますが、子を持つ母としては
ちょっと悩み所です。食事や住環境、どうして子供達の為にもうちょっと頑張れ
ないのかな、と。でも、できる範囲で頑張っている、という自負はあるのですが、
主人や同居の義母から言わせるとこんなのやってるって言わない、そうで(T_T)。
そこらへんでストップせずにはつらつとしていられれば、点数アップしたのですが。
これからもそこらへんが私の一番の課題だと改めて実感しました。
5の感謝の気持ちに溢れ笑顔で、は笑えることが多くなったかなと。悩むことが無
くなった訳ではなく、そういう状況でもそればかりに捕われない、という感じです。
最初は、悩んでいるのに笑顔が出るのは真剣に考えてない証拠でけしからん、って
思いましたが、そのことだけに執着しているとかえってその悩みの解決の糸口まで
見えなくするかな、という感じがして、また、笑えることで一旦気持ちを切り替え
られる為、笑顔でいられるっていいなぁと思いました。そしてイライラしてもちょ
っと笑顔になれれば、滞っていたドンヨリムードから一転、いろいろ心が軽くなり
できなかった感謝ができるようになったり。
まだまだそんなにできている訳ではありませんが、キラキラ輝く私でいられるよう
そこでも五感を澄まして日々、軽やかな心で過ごせるようにしていきます。

 

eラーニング:プレシャス・マミーメイト講座(ベーシック)の詳細はこちら
PAGE TOP