受講生の声

eラーニング(プレシャス・マミー講座)

Cさん|メイト1期生

1.プレシャス・マミーの5つの行動指針に対する、初回の自己採点⇒最終回の自己採点の結果を教えてください。

1.東大脳が育つ子育てをしている

1*4点 まさしくここが私は足りないと思って受講しました。子供たちを自分の都合に当てはめちゃったり、上から怒ってしまったり。子供たちを自立して考えられる子にしたいですし、お互い尊重しあえるようになりたいです。四点なのは自分が、今駄目なところもあるけれど、できるだけ子供との会話を大切にしたり、尊重しようとしている部分もあるので、4点はあるかなあと思いました。
→6点 冷静にしかれるように少し変われるようになりました。だから、点数アップです!
下に詳しく書いたのですが、感情的になってしまいそうになったときのこまさんポーズを身につけられたのは、この講座のおかげです。ありがとうございます!これからもっと頑張ります。

2.自らの人生にミッションを持ち、社会貢献している

2*8点 ミッションかどうかはわからないですが、正社員で10年以上働き、頼りにもされている自負がありますし、子育ても私の天から与えられた使命だと思っています。忙しくて、毎日大変だけど、私なりに充実していて幸せだと思っています。
→9点 先程の課題にも書いたのですが、
会社で残業中に上司から冗談らしいのですが、『子供の寝顔しか見てないなんて、母親失格だなあ。』と言われ、恥ずかしすぎますが、会社で泣いてしまいました。自分もそう内心思っているから泣けてきました。
そしたら、他の社員のかたが色々言って下さったのですが、一番こたえたのは、『ちーちゃん、明日から会社出てこないのだけはなしにしてください。あなたの仕事のかわりは誰も出来ないんですから』と言われた事でした。
冷静になって思い返してみると、
母親失格よりも、こちらの言葉を聞くために、神様が私に与えて下さった出来事だったのかなあと今は思えました。本気で感謝してます。少しだけ自信になりました。
また、もっと広義的には、この数ヵ月で、たとえば寄付したいなあとか、同じように悩んでる人を大丈夫だよと励ましたいなあと思うようになり、後輩には、見返りを考えずに積極的に接しられるようになりました。

3.意識高く、内面外面を磨き続けている

3*5点 外面は仕事をしていますし、身なりには気をつけています。ですが、忙しいこともあり、子供が生まれてからは、オシャレを楽しめてないなあと思います。内面は、子供ができてから、子供に誠実でありたいと思い、素敵な文章や、気になった方のドキュメンタリーをしらべたり、時間がないなかでも、何かを得たいと常にアンテナを張っています。この講座でまた、成長したいです。
→6点 少しはアップかなあ。と思いました。
秋は遠足や運動会の季節ですが、お弁当を例年以上に頑張って作りました。また、普段もお弁当持ってピクニックに行ったら子供に好評だったので、何度かいきはじめました。
ちょっとはお弁当が苦手じゃなくなりました。笑っ

4.ピュアなハートを持ち、愛を惜しみなく与えている

4*7点 これは、子供に対しては自信をもって10点ですが、たとえば主人にたいしてとか、街で会った方にもそうかと言えば、違う時もあるなあと思ったので、7点です。
→7点 すいません。ここは現状維持でした。
でも、これから頑張ります。
旦那さんには二人目出産時に既に単身赴任だったので、産後クライシスにどっぷり漬かったわたしですが、数週間に一度帰って来たときには自分が明るくなれていることに気がつき、少しずつ感謝の気持ちが芽生えてきました。

5.感謝の気持ちにあふれ、笑顔で輝いている

5*8点 常に感謝の気持ちを持つように心がけています。すると不思議に自分が元気になれたりして、自分にも良い影響があるように普段から感じています。同様に、辛いときほど、怒ったときほど笑顔を心がけると同じ効果を感じる時があり、笑顔を心がけています。
→9点 感謝を出来ないところほど感謝しようと思い、あえていいところを考えるように、努力しました。楽しいから笑うんじゃなくて、笑っていたら楽しくなるの発想です。先程も書きましたが、旦那さんには感謝の気持ちがまた少しずつ芽生えてきました。

2.初回に決めた、講座が終わった時どうなっていたいか、という目標に対し自己採点した結果を教えてください。

1私主導で怒らない、子供のための子育てができる母親になっている。
→6点 はじめよりは、子供の側にたててしかれるように思いました。その根拠は、疲れたときなどに『笑えないときこそ意識して笑うようにした。』ら、少し冷静になれたことと、子供も少し顔が緩んで、それを見てお互いに和んで、前よりは冷静に会話ができるようになりました。そして、わかってくれる度合いも高まった気がします。
もうひとつの根拠は、怒りそうになって、咄嗟に頭に指で角をたてて鬼みたいにしてみたんです。そしたら息子が『あーこまさん!』と、妖怪ウォッチの和みキャラクタの名前を言ってきたので、怒れなくなりまさした。咄嗟のポーズは、我が家はこまさんポーズになりました。←こまさんご存じですか?伝わりずらかったらすいません。

2疲れていても、ストレスフリーでいつも笑顔で明るい自分になる
→6点 疲れた時ほどわざと笑うようにしました。
息子も笑い、場が和み、明らかに家庭が明るくなりました。

3忙しくてもお料理など家事をサボらず、外見磨きも怠らないような、自分で自信となる女子力をつける。
→5点 家事は相変わらずですが、お弁当の苦手意識が減ったことと、お友だちをまた家に呼ぶようになったことと、女性としては、香水をつけ始めました笑っ。少しは女子力上がったかな笑っ

4仕事に誇りを持てる私になる
→6点 先程にも書いたのですが、人から『あなたのかわりが出来る人はいないんですよ』と言われて、少しは自信になりました。また、ウィークリーマンションの契約をするとき、値下げ交渉を自らして、値下げに成功したりしました。
これからも、オンリーワンになれるなにかをさがして、少しずつ貢献できるように頑張ります。

5趣味など、子育て仕事以外のいきがいや楽しみをみつける。
→4点 これが一番まだ見つかってないですが、これから頑張ります!

3.講座を受けた感想を教えてください。

まず、このような学びのチャンスを与えて下さりありがとうございます!感謝してます。
きっかけはなかしまゆきさんに思いきってメールしたことから始まりました。
なかしまさんは、仕事を続けて子育てすることは、10年以上前から私が望んだ未来が叶ったはずなのに、毎日くたくたで、こんなはずじゃなかったんです。という、私のありのままの正直な言葉を引き出してくださり、そして、この講座を勧めてくださいました。お陰で少しは前を向いて顔を上げて明るく生きれるようになりました。
谷先生にもなかしまさんにも感謝です。
そして、今回は行動することの大切さも学びました。
行動すればなにかはえられるんですね。
ワーキングマザーは時間がなく、孤独になりがちです。きっと私以外にも、時間がなく悩んでるワーママはいるはず。自分も何かしたいと思いました。
ありがとうございました。

eラーニング:プレシャス・マミーメイト講座(ベーシック)の詳細はこちら
PAGE TOP