受講生の声

eラーニング(プレシャス・マミー講座)

娘を「かわいい」と思えるように(IMさん|9期生)

学びの多い2カ月となりました。こんなにあっという間に過ぎてしまい、毎日ウキウキワクワクしながら過ごすことができました。
修了課題提出させていたできます。よろしくお願いします。

課題
1、我が子のことになるとつい必死で、イライラすることが多くなってしまうので、いつも穏やかに娘と関われるようになっていたい。→8点
2、もっともっと旦那様に愛される、可愛い奥さんになっていたい。→6点
3、今後自分が何をやりたいのか糸口を見つけていたい。→7点
4、「私の幸せ=家族が元気でいること」なので、旦那様(海外単身赴任中)、娘(8)、JOY(犬4歳)、私が健康でいられるよう食事や環境に引き続き気を付けられるお母さんでいたい。→9点
5、笑顔でHappy 、人生をJOYできるビジョンを持っていたい。→8点

◯講座で得たもの。変化したこと。
娘のことが心配で心配で「どうしよう、このままでは」と独り焦り、つい口出しが多くなって、イライラすることが多かったのが、この講座を受講して「大丈夫」「娘ちゃん、なんとかしていける力はついている」と今の娘のしっかりみて、認めてあげられるようになり、穏やかに接することができるようになりました。

娘をみて「あーかわいい」と何年振りかに思えるようになりました。

◯講座の良かったところ
具体的にあゆみ先生がお話しをしてくださり、日常生活に落とし入れていくことができました。

やってみよう、前向きに具体的に考えられるようになりました。

◯感想
学生時代、人間関係に関する学校で学び、日々たくさんに実習を体験していたので、他の方に比べ知っていることが多かったと思います。

また、教育関係の仕事についていたので、子供に関する知識もあったと思います。

でも、いざ自分の子育てとなると、全然いかしきれず、焦りばかりでした。

プレシャスマミーの講座は、わかりやすくたくさん学びができる大変素晴らしいものでした。

これからもたくさんのお母さんの救いとなってほしい。

私も自分の経験を周りに伝え、たくさんにお母さんたちの笑顔していくお手伝いがしたいなと思います。

本を読んで
東大脳本を読むのは、3度目です。プレシャスマミーをあまり知らない時、ちょっと内容を知った時、講座を受けた今です。講座であゆみ先生のお話を聞いた3度目の今が、一番すっと心に入り、響きました。

一番印象に残っていることは、ずっと私が悩んでいたことで、

「子供に選択肢をあたえ、子供自身に決めさせること、そしてその責任は自分にあることを理解せること」

です。

小さい頃から、何かを決めるときには子供に決めさせてきました。洋服を買う時、おやつを決める時など、決めさせてきたので娘はこうだと思うと即断即決できる子に育ってきています。

でも、少しでも困ったことやできないことは、やってと甘えてくることが多く自分で決めたことだから頑張ろうと言って、手を貸さず突っぱねているのですが、まだまだ自己決定の責任は自分にあることがなかなか理解させることができません。

ほんと難しいなと実感しています。娘の人生、どう生きていくか。しっかり考えながら決めていってほしいともいます。

「普通でないことを喜ぶ」「肩肘張らない」

娘は、少し可愛らしくて、面白いところがあるのですが、上にも書いたのですが、自分に余裕が持てず、マイナスな面ばかり目についてしまていました。完璧な親になろうとせず、素直な気持ちで子供に接していくことの大切さに気づかさせてもらえました。

娘を萎縮させて、良さを潰してしまうところでした。小さいころ、うちに子が世界で一番!すごいんだぞ!と心から素直に思い、その気持ちを持ち続け、娘に伝えていきたいと思います

 

プレシャス・マミーメイト講座ベーシックコースはこちら

PAGE TOP