受講生の声

若狭紀美子さん

e‐ラーニング(アドバンス−子育て基礎)

 「子供の気持ちをまず聞こう!」と思えるようになったのと、自分の気持ちを正直に話す(「今はご飯作っているから、見れないよ。あとでね。」など)ことができるようになったと思います。
 

 

それと、一番は「自分をちゃんと褒める」ということもきちんとできるようになったと思います。課題を提出し、添削をいただいたときも褒められることが多くて自信につながりました。そして、プレシャスマミーに関われて幸せ~と何度も思いました。メイト講座を終えてから上がっていたのに、また下がってしまっていた自己肯定感が再アップしました!!

 

 基礎編ということでしたが、みっちりいろいろな情報を広く・深く学べました。そして、子供にとってとても大切な存在は親だと思えたし、子供を信じて、認めてあげられるのも親だからこそと感じることができました。

 

 普段の自分の考えのほとんどが氷山の一角の数パーセントで考えているということにも驚いたし、潜在意識を楽しいことなどのプラス思考で、できると信じることでいろいろ可能性が増えていきそう!とも感じることができました。子供の潜在意識の部分もプラスをたくさん増やしてあげれるといいなと思います。

 

 

 世の中の困ったことなどは、親が子供を信じてあげているか。にかかっているのかなぁなんてことも思いました。まずは、小さな社会の家庭がHAPPYであるように、自分を信じ、子供を信じ、家族を信じていきたいです。

 

 主人に対して、感謝の気持ちは大切にしていたのですが子供に対して「おい、てめぇ!」など「あれ?」と思う言葉遣いをしている時に「それだと伝わらないよぉ」と言えるようになったのと、主人も「じゃあ、どうすればいいんだよ!」と聞いてくれるので「父ちゃんはこうして欲しいとか、こうすればもっと良くなるよってことを伝えてあげて。」「単純に自分がどう思ったかを伝えてあげて。」など私が我慢すれば。と思っていたことも話し合い(?)ができるようになりました。

 

 子育てに関して、主人が単身赴任ということもあり、あんまり話す機会がなかったけれど、「私はこう思ってる。」「こうしたい」と伝えられるようになったし、主人も割と気持ちを言ってくれるようになったかな。と感じています。

 

 子供たちは、第3子が生まれるということもあり甘えモードが多いですが、「母ちゃんだからわかってほしいんだよー!!」と言ってもらえるうちは花だろうな。と思って気持ちを色々聞くようになったのと、たくさん褒めるようになったので「そう!私すごい!」と子供自身に自信が出てきたと思います。

 

余談ですが・・・
 受講していて、何度も「あー!!やっぱりプレシャスマミーは素敵だ!!」と思うことが多かったです。Skypeの機会も設けていただけて、他の受講生さんの生の声も聴けて共感ができました。

 

 

今まで、できていたようで「あれ?なんでできないんだろう。うまくいかないんだろう」と思うことも、今回の基礎コースでいろいろ「そうだったのか!!」と気づくこともできたり、子育てだけでなく、自分自身の心の問題や、仕事で接客をしているときに「傾聴」を意識することによってお客様とのやりとりがスムーズになりました。

 

 

次回のコースも、受講楽しみにしております。
ありがとうございました!