メールマガジンバックナンバー

全国に広めよう!プレシャス・マミーの輪プロジェクトvol.8

2016年4月20日(水):配信

こんにちは。
スタッフの小川です^^

今週から満を持して一般募集が始まった
プレシャス・マミーメイト講座5期!
が、、
私も子育てを学びたい!!という方で
すごいことになってます(*´ω`*)

そんなあなたの気持ちを
担当コーチが全力で応援しますので、
学びと変化でいっぱいの3ヶ月にしましょうね!

(あ、メイト講座はただの通信講座でないのです。
なんと、担当コーチの添削付き!!
これが続けられる秘訣なのですーー^^)

今日は、1期でマミー・メイト講座を受講された
東京在住の湯川真紀さんをご紹介します。

そんな真紀さんからの
メッセージをお楽しみください。
♡全国に広めよう!
プレシャス・マミーの輪☆プロジェクト♡
Vol.8 東京都代表 湯川 真紀 さん

 

◇プレシャスマミーメイトの魅力
子育て中でなかなか家を空けにくい…
そんな中でもパソコンさえあれば、
好きなタイミングで学べるというのが、
プレシャスマミーメイトの一番の魅力ですね。
毎回の課題に答えるのは、
自分と向き合って、
掘り下げていくとても楽しい時間。
いつも子ども達のことで
頭がいっぱいだったのですが、
すっかり忘れ去っていた(笑)
自分を思い出していくのが、
とても新鮮な感覚でした。
提出した課題には
コーチがコメントしてくれるのですが、
そのコメントも毎回とても待ち遠しかったです。
リアルには会っていないのですが、
コーチとの心の距離も近くなっていく、
それがあじわえるのも
またマミーメイトの魅力です。
子どものためにと始めた講座でしたが、
終えてみて思うことは、
これまでは子ども中心で、
自分は二の次、そうしないとダメ、
という考えからもすっかり自由になれました。
自分が楽しむことに、
時間もお金も使っていいんだと
思えるようになりました。
子育て中のママは、
いっぱい頑張って、
いっぱい我慢して、
愛する我が子を一所懸命
育てていると思います。
そんなママ達がプレシャスマミーメイトを通して、
もっと自分自身を楽しんで、
子育ても楽しんで、
キラキラ輝く毎日を送られることを
心から応援しています。

 

◇ビフォーアフター
下の子が小学校に入学して間もない頃、
急に出来ないことばかりに
目が行くようになりました。
気が付けば、小言が増え、怒ることも増え…
このままでは子どもをダメにしてしまう…
でもどうすればいいんだろう…
反抗期に差し掛かっていた娘にも、
「怒る」ことで言うことを聞かせようとして、
全然上手くいかず、困ったな…
そう思っていた時に出会ったのが
谷亜由未先生です。
もともとコーチングに興味があり、
コーチングを学べば
怒らない子育てが出来るかも、
という期待がありましたし
「東大脳を育てる」という
フレーズにも魅力を感じ、
プレシャスマミーメイト講座を
受講することにしました。
講座の前半「子育て編」では、
怒らずに叱れるポイントが学べて、
子ども達に感情的に怒ることが、
ずいぶん少なくなりました。
これはホントに嬉しいことでした!
また後半の「ママ輝き編」では、
自分自身を掘り下げていく
ワークをたくさん行います。
ワークの中で、自分の好きなことや、
得意なこと、価値観などについて、
毎週毎週考える時間を持たせてもらえたお陰で、
子育て期であっても、
自分自身が楽しんでもいいんだと
心から思えるようになりました。
今は自分が満たされて楽しめていると、
自然と子ども達へも
おおらかに接することが出来るのだなぁと
実感しています。
プレシャスマミーメイト受講をきっかけに、
行動力がアップして
色々なことに挑戦出来るようになりました。
そこから素晴らしい出会いが続いています。
子ども達の手が離れたら、
次は親の介護かな?
そんな想像しかしていなかったけど、
今は子ども達のこれからと、
そして自分のこれからにもワクワクしています。
そんなきっかけをくれた
亜由未先生と、プレシャスマミーに感謝です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真紀さん、素敵なメッセージをありがとうございました^^

それでは、今日も素敵な一日を☆

待望のプレシャス・マミーメイト講座
第五期の募集はこちら!
https://www.precious-mammy.com/mate/
アドバンスコースの案内はこちら!
https://www.precious-mammy.com/course-guide/mate-advance

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)