メールマガジンバックナンバー

全国に広めよう!プレシャス・マミーの輪プロジェクト vol.5

2016年4月14日(木):配信

こんにちは。
スタッフの小川です^^

昨日びゅーーーんと南に繋いだ
プレシャス・マミーの輪を、
今日は、ばびゅーーーーーんと北に届けます♡

今日のプレシャス・マミーメイトは
岩手県在住の鹿糠友季恵さん。

先日の設立6周年記念パーティーにも
お子さんと一緒に遊びに来てくださいました☆

そんな友季恵さんに、
プレシャス・マミーメイトの魅力について
今日は語っていただきます。

♡全国に広めよう!
プレシャス・マミーの輪プロジェクト♡
Vol.5 岩手県代表 鹿糠友季恵さん
◇プレシャス・マミーメイト♡ビフォーアフター!
① プレシャス・マミーメイトを受講する前
「自分を好きになりたい」
「自分を変えたい」
と思っていた。
何かがあると、
必要以上に自分を責めていた。
今、思うと、無意識のうちに、
自分で自分をイジメていたかも。。。

② 受講終終了した今
自分の人生を「楽しい」と思えるようになった。
具体的には、
・自分の「ある」「持っている」に
感謝が溢れることがある。
なんとも言えない幸せな瞬間。
・自分と他人は違う人間。意見が違って当然。
そう思えるようになったので、
イライラすることが減って、
疲れにくくなった!
・素敵な人とばかり繋がる。絆が深まる。
・以前より、明らかに自分を大事にしている。
(もっともっと大事にしたい)
・後悔しない選択を出来るようになった。

◇プレシャス・マミーメイト、ここが魅力!
「地方でも同じ条件で受講できる」!
ブログやFBで顔を存じ上げている
コーチ、サポーターの方から
添削いただけることで
「つながっている」と実感できる!!!
この二つは
「地方を理由に、あきらめなくてもいい」
と教えてくれた。
課題を添削くださるコーチからの
「もちろん合格です」を目にすると
先生に褒められた子供が、
嬉しさが溢れて、照れ笑いしちゃう感じ。
PCの前で、添削を見てニヤニヤ。
これは「メイトあるある」!
これを繰りかえすうちに、
自然と自信がついてきたんですね。
自分がどうやって子供に怒っているかを
再現するワークで愕然としたことも。
キーキーうるさいだけで、
耳にも頭にも、言葉が届かない。
「伝わっていなかった」とショックだったけど、
気付けて良かった。
E-Learningといえど、
真剣に取り組めば、
取り組んだだけの「気づき」があります!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友季恵さん、素敵なメッセージをありがとうございました^^

それでは、今日も素敵な一日を☆

待望のプレシャス・マミーメイト講座
第五期の募集はこちら!
https://www.precious-mammy.com/mate/
アドバンスコースの案内はこちら!
https://www.precious-mammy.com/course-guide/mate-advance

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)