プレマミ制服隊について

プレマミ制服隊について

CD プレシャスママ

子育てをがんばるママたちを歌で癒しながら応援し、元気にしよう!!
という想いで2019年に結成したプレシャス・マミー受講生ママのユニットです。

活動目的、背景などはページ下の企画書をご覧ください。企画書のダウンロードはこちらから

歌の好きな創業者、谷亜由未が、「歌でママたちを元気にしたい!」と口に出したところ、ご縁をいただいた浜辺のフォークシンガー、テミヤン.と、その心友で「恋するフォーチュンクッキー」作曲者の伊藤心太郎さんが、曲を作ってくださることになりました。
そして2019年3月2日にリリースのプレシャス・マミーオリジナルファーストシングルCDが「Precious Mama」です。

CD 収録曲

CD プレシャスママ
1.プレシャスママ
2.ママであるだけで
3.プレシャスママ(instrumental)
4.ママであるだけで(instrumental)

「プレシャスママ」
 作詞 伊藤心太郎 谷亜由未
 作曲 伊藤心太郎
「ママであるだけで」
 作詞 テミヤン. 谷亜由未
 作曲 テミヤン.
オリジナルソングCD[Precious Mama]プロモーションビデオ
9周年ライブ[プレシャスママ]プレマミ制服隊
9周年ライブ[ママであるだけで]
プレマミ制服隊オリジナルソングCD[Precious Mama]メイキング
CDのご購入はこちらから

iTunes、Amazon、レコチョクなど各種音楽配信サイトでもご購入いただけます。
プレシャスママ
で検索

ママ向けイベントやライブなど、出演依頼募集中☆お問い合わせはこちら

隊長・谷亜由未よりごあいさつ

谷亜由未

はじめまして。谷亜由未と申します。
私は2010年、子育ての本を出版し、以来子育てコーチングの講座を通じて、ママたちの人生を輝かせるお手伝いをしてきました。

その中で驚いたのは、ママたちの自信のなさでした。
かつてはイキイキとしていたであろうママたちが、結婚、出産を経て、妻、母という役割を担うと、その責任の重さと思い通りにならない子育てに自信をなくし、自分を責めてしまっていました。

命をこの世に生み出し育てる子育て、それは世界一の偉業です。
その偉業を成しているママたちに、もっと自分を認めて笑顔になってもらいたい。
その思いを歌で伝えられたら・・・と願っていたら、思いがけなく素晴らしいご縁をいただきました。

プロのお二人に作っていただいた「プレシャスママ」と「ママであるだけで」、この2曲は多くのママたちの心に響くことと信じています。
私も作詞に関わらせていただき、その思いを込めました。

制服を着ることにしたのは、妻、母という役割がまだない、自分だけの時のエネルギーを思い起こしてほしいから。
大人になることにワクワクしていたあの頃の気持ちを思い出してほしいから。
ママになっても自分をあきらめず、やりたいことをやっていいと伝えたかったから。

この歌を聴いて、歌って、日本のママたちがみんな、自分と我が子と周りで支えてくれている人々の尊さを認めてシアワセな笑顔になりますように。

メンバー紹介(2019年3月現在)

CD収録メンバー

加藤めぐみ

加藤めぐみ megumi kato

毎日毎日不平・不満だらけで笑顔がありませんでした。
プレシャス・マミーで学び、自分が生きていることの喜び、子ども達が生きていることの喜びを感じる事ができ、心から笑えるようになりました。
その幸せをあなたにも感じて欲しい。
この歌は、その幸せを感じる事ができる歌です。

加藤めぐみ

加藤めぐみ megumi kato

毎日毎日不平・不満だらけで笑顔がありませんでした。
プレシャス・マミーで学び、自分が生きていることの喜び、子ども達が生きていることの喜びを感じる事ができ、心から笑えるようになりました。
その幸せをあなたにも感じて欲しい。
この歌は、その幸せを感じる事ができる歌です。


伊形和子

伊形和子 kazuko igata

息子たちとの時間はとても楽しんでいたけれど、ママ友関係に窮屈さを感じていました。
プレシャス・マミーはそんな私のことも、まるっと受け止めてくれた場所。
「ママが幸せだと家族にもハッピーが広がる。」
歌のチカラを信じて届けたいです。

伊形和子

伊形和子 kazuko igata

息子たちとの時間はとても楽しんでいたけれど、ママ友関係に窮屈さを感じていました。
プレシャス・マミーはそんな私のことも、まるっと受け止めてくれた場所。
「ママが幸せだと家族にもハッピーが広がる。」
歌のチカラを信じて届けたいです。


伊藤ゆに

伊藤ゆに yuni ito

何が正しいことで、何をやれば正解なのか。
生き方の答えを周りの人や旦那さんや息子に求めている人生でした。
子どものために!と自己犠牲的な生き方から、私自身を幸せにしてあげられる生き方を子どもに見せられる自分になったこと。
自分らしく生きることを諦めなくて良かったなぁ。と、今心の底から感じています。

伊藤ゆに

伊藤ゆに yuni ito

何が正しいことで、何をやれば正解なのか。
生き方の答えを周りの人や旦那さんや息子に求めている人生でした。
子どものために!と自己犠牲的な生き方から、私自身を幸せにしてあげられる生き方を子どもに見せられる自分になったこと。
自分らしく生きることを諦めなくて良かったなぁ。と、今心の底から感じています。


大日方紀子

大日方紀子 noriko obinata

子どもが自ら夢を描き、ママが子どもの夢を応援するために出来ることは・・・
ママが自ら夢を描き、周りに応援される人になること。
子どもにとって1番近い大人である親が自分の人生を楽しみながら、子育ても楽しんでいる。
そんな姿を見せることで子どもたちは希望をもって大人になれると思います。

大日方紀子

大日方紀子 noriko obinata

子どもが自ら夢を描き、ママが子どもの夢を応援するために出来ることは・・・
ママが自ら夢を描き、周りに応援される人になること。
子どもにとって1番近い大人である親が自分の人生を楽しみながら、子育ても楽しんでいる。
そんな姿を見せることで子どもたちは希望をもって大人になれると思います。


兼平ひとみ

兼平ひとみ hitomi kanehira

子どもが産まれてから自分のことは二の次。
でも、もっとママ自身を大切にする事で家族がもっと幸せになるんだと、プレシャス・マミーに出会い人生感ががらっと変わりました。
今はファスティングでママ自身が輝きを取り戻すきっかけ作りの仕事をしていますが、その想いの土台を作れたのも、プレシャス・マミーに出会ったから!

兼平ひとみ

兼平ひとみ hitomi kanehira

子どもが産まれてから自分のことは二の次。
でも、もっとママ自身を大切にする事で家族がもっと幸せになるんだと、プレシャス・マミーに出会い人生感ががらっと変わりました。
今はファスティングでママ自身が輝きを取り戻すきっかけ作りの仕事をしていますが、その想いの土台を作れたのも、プレシャス・マミーに出会ったから!


小林 愛

小林 愛 ai kobayashi

「やりたいことがある人」がうらやましくて、これまでの人生でも、「やらない理由」や「できない理由」を並べてばかりいた自分がいたけれど、ちゃんとその芽は自分の中にもちゃんとある、とプレシャス・マミーが引き出してくれました。
あなたの中に輝く光はあります。

小林 愛

小林 愛 ai kobayashi

「やりたいことがある人」がうらやましくて、これまでの人生でも、「やらない理由」や「できない理由」を並べてばかりいた自分がいたけれど、ちゃんとその芽は自分の中にもちゃんとある、とプレシャス・マミーが引き出してくれました。
あなたの中に輝く光はあります。


佐々木千歳

佐々木千歳 chitose sasaki

子どもの行動を監視していた過去の私は、心配して、くよくよしてお先真っ暗な時、プレシャス・マミーに出会いました。
学んで行くうちに、心配しない私になりました!
人生楽しんで、ご機嫌でいると、色々上手くいくと感じています。妻、母以外の自分を大切にしていいのだと思います。

佐々木千歳

佐々木千歳 chitose sasaki

子どもの行動を監視していた過去の私は、心配して、くよくよしてお先真っ暗な時、プレシャス・マミーに出会いました。
学んで行くうちに、心配しない私になりました!
人生楽しんで、ご機嫌でいると、色々上手くいくと感じています。妻、母以外の自分を大切にしていいのだと思います。


鈴木牧子

鈴木牧子 makiko suzuki

子ども、家族のためと自分のことは後回し、いつしか不平・不満の毎日。
プレシャス・マミーに出会い、自分を大切にすることで 家族をより大切にできること、夢を持つことで 家族が応援してくれることを実感しました。
歌を通じて、ママが「自分らしさ」を認め「自分らしく」輝いていくことの大切さをお伝えしたいです!

鈴木牧子

鈴木牧子 makiko suzuki

子ども、家族のためと自分のことは後回し、いつしか不平・不満の毎日。
プレシャス・マミーに出会い、自分を大切にすることで 家族をより大切にできること、夢を持つことで 家族が応援してくれることを実感しました。
歌を通じて、ママが「自分らしさ」を認め「自分らしく」輝いていくことの大切さをお伝えしたいです!


鈴木里恵

鈴木里恵 rie suzuki

子育てが辛い時に「辛い」って言えずに苦しかった。
だから同じように子育てが辛いと思っているママに、頑張りすぎなくてもいいんだよ。
完璧にしようと思わなくてもいいんだよ。
疲れた時は休んでもいいんだよ。って伝えたい。
プレシャスママの歌を通じて「あなたが、あなたらしく輝いて生きること」を応援しています!

鈴木里恵

鈴木里恵 rie suzuki

子育てが辛い時に「辛い」って言えずに苦しかった。
だから同じように子育てが辛いと思っているママに、頑張りすぎなくてもいいんだよ。
完璧にしようと思わなくてもいいんだよ。
疲れた時は休んでもいいんだよ。って伝えたい。
プレシャスママの歌を通じて「あなたが、あなたらしく輝いて生きること」を応援しています!


高野真奈美

高野真奈美 manami takano

ママは子ども優先で楽しい事をしてはいけないと思っていました。
プレシャス・マミーに出会って、「ママだからこそ楽しもう!」って考えられるようになったら、気持ちが楽になり、子ども達にも「楽しんでいいんだよ。」って言えるようになりました。
楽しむ私の姿を見て子ども達も楽しめる、そんなママになれて良かった!

高野真奈美

高野真奈美 manami takano

ママは子ども優先で楽しい事をしてはいけないと思っていました。
プレシャス・マミーに出会って、「ママだからこそ楽しもう!」
って考えられるようになったら、気持ちが楽になり、子ども達にも「楽しんでいいんだよ。」
って言えるようになりました。
楽しむ私の姿を見て子ども達も楽しめる、そんなママになれて良かった!


高橋史子

高橋史子 fumiko takahashi

「”ちゃんと”育てなければ」という思い込みから子育てに苦しんでいました。
わが子にイライラしていた日々からプレシャス・マミー を通して思い込みが外れ「ママが笑顔で楽しく人生を生きる姿を見せることが、親子ともに幸せになれる近道」と知り、実践し、実感することで”一番の宝物は家族”だと言えるようになりました!

高橋史子

高橋史子 fumiko takahashi

「”ちゃんと”育てなければ」という思い込みから子育てに苦しんでいました。
わが子にイライラしていた日々からプレシャス・マミー を通して思い込みが外れ
「ママが笑顔で楽しく人生を生きる姿を見せることが、親子ともに幸せになれる近道」
と知り、実践し、実感することで”一番の宝物は家族”だと言えるようになりました!


野間律子

野間律子 ritsuko noma

子どもにイライラして怒って、そんな自分に自己嫌悪をする日々でした。
プレシャス・マミーに出会って以来、やりたいことを少しずつやれるようになって、自分が変わってきたことを実感しています。
ママが自分を大事にしてやりたいことをやる、それがまわりもハッピーにする。そんなママたちが増えたらいいなと思っています。

野間律子

野間律子 ritsuko noma

子どもにイライラして怒って、そんな自分に自己嫌悪をする日々でした。
プレシャス・マミーに出会って以来、やりたいことを少しずつやれるようになって、自分が変わってきたことを実感しています。
ママが自分を大事にしてやりたいことをやる、それがまわりもハッピーにする。
そんなママたちが増えたらいいなと思っています。


平尾ちはや

平尾ちはや chihaya hirao

私にとってプレシャス・マミーは命の恩人。
2017年、プレシャス・マミーに出会うまでうまくいかない子育てや人生に翻弄される毎日。
素敵な仲間と学び、自分らしく生きるスタートラインに立てました。
皆さんも肩の力を抜いてたくさん笑って自分らしい人生・子育て、楽しんでいきましょう!

平尾ちはや

平尾ちはや chihaya hirao

私にとってプレシャス・マミーは命の恩人。
2017年、プレシャス・マミーに出会うまでうまくいかない子育てや人生に翻弄される毎日。
素敵な仲間と学び、自分らしく生きるスタートラインに立てました。
皆さんも肩の力を抜いてたくさん笑って自分らしい人生・子育て、楽しんでいきましょう!


福田美樹子

福田美樹子 mikiko fukuda
ステージアドバイザー

声楽家として大好きな仕事をしているのに、そのせいで子どもに不自由で寂しい思いをさせていると悩む私を、ママが幸せだと子どもは幸せだよ!と教えてくれたプレシャス・マミー。
ソロアルバムリリースの時も応援してくれた仲間たちと、今度はみんなで頑張るお母さんたちの応援歌を届けるなんて感動です!
愛と感謝をこめて!

福田美樹子

福田美樹子 mikiko fukuda
ステージアドバイザー

声楽家として大好きな仕事をしているのに、そのせいで子どもに不自由で寂しい思いをさせていると悩む私を、ママが幸せだと子どもは幸せだよ!と教えてくれたプレシャス・マミー。
ソロアルバムリリースの時も応援してくれた仲間たちと、今度はみんなで頑張るお母さんたちの応援歌を届けるなんて感動です!
愛と感謝をこめて!


松沢祥子

松沢祥子 shoko matsuzawa

子どもが産まれてから、自分のやりたいことを封印して生きてきた私。
そんな状態を子ども達にぶつけて勝手にイライラ。プレシャス・マミーに出会って、ママだって夢を持っていいんだって思えるようになりました。
そうやってママが輝いている方が子ども達もうれしいよね。
私が歌うことでそんなママたちの夢を応援します!

松沢祥子

松沢祥子 shoko matsuzawa

子どもが産まれてから、自分のやりたいことを封印して生きてきた私。
そんな状態を子ども達にぶつけて勝手にイライラ。プレシャス・マミーに出会って、ママだって夢を持っていいんだって思えるようになりました。
そうやってママが輝いている方が子ども達もうれしいよね。
私が歌うことでそんなママたちの夢を応援します!


よしだのぞみ

よしだのぞみ nozomi yoshida

他人軸で生きてきた私は、常識や誰か基準の正しさや人の目に縛られて、子どもにもそれを押し付けようとしていました。でも違ったんです。
大切なのは、自分らしくあること。今では、娘は幸せにしかならないと心の底から信じています。
そしたらね、子育ての悩みはほとんどなくなりました。
もっと自分を愛して自分を生きよう!

よしだのぞみ

よしだのぞみ nozomi yoshida

他人軸で生きてきた私は、常識や誰か基準の正しさや人の目に縛られて、
子どもにもそれを押し付けようとしていました。でも違ったんです。
大切なのは、自分らしくあること。
今では、娘は幸せにしかならないと心の底から信じています。
そしたらね、子育ての悩みはほとんどなくなりました。
もっと自分を愛して自分を生きよう!

その他のメンバー

飯塚 舞

飯塚 舞 mai iizuka

「子どもに夢を持ってもらいたかったら、お母さん、先ずはあなたが夢を持ちましょう。
 親の背中を見せていきましょう」
ハッとしたんです。夢なんてなかったから。。
プレシャス・マミーで自分を見つめ直し、夢を見つけたので、制服隊としてお届けします。 
「ママと子どもの笑顔を増やします」
ママの笑顔=家庭平和=世界平和に繋がるよ!

飯塚 舞

飯塚 舞 mai iizuka

「子どもに夢を持ってもらいたかったら、
お母さん、先ずはあなたが夢を持ちましょう。親の背中を見せていきましょう」
ハッとしたんです。夢なんてなかったから。。
プレシャス・マミーで自分を見つめ直し、夢を見つけたので、制服隊としてお届けします。 
「ママと子どもの笑顔を増やします」
ママの笑顔=家庭平和=世界平和に繋がるよ!


山本綾子

山本綾子 ayako yamamoto

私の「やりたいこと」って何?ずっと考え続けていた時に出会ったプレシャス・マミー。
たくさんの仲間に出逢い、たくさんの勇気をもらい、自分の道を見つける事ができました。
「ママだからできること」「ママでいるだけで幸せ」この歌を聴くたびに涙が溢れます。
「ママでいるだけで、すばらしい!」と、世界中に伝えていきます。

山本綾子

山本綾子 ayako yamamoto

私の「やりたいこと」って何?ずっと考え続けていた時に出会ったプレシャス・マミー。
たくさんの仲間に出逢い、たくさんの勇気をもらい、自分の道を見つける事ができました。
「ママだからできること」「ママでいるだけで幸せ」この歌を聴くたびに涙が溢れます。
「ママでいるだけで、すばらしい!」と、世界中に伝えていきます。


川上悠子

川上悠子 yuko kawakami

私にとってプレマミは、仲間と一緒に新しいことに挑戦したり、新しいものを創り上げたりする喜びを教えてくれた場所。

その仲間を、もっともっと増やして、
人生めいっぱい楽しんでいきたいです。

川上悠子

川上悠子 yuko kawakami

私にとってプレマミは、仲間と一緒に新しいことに挑戦したり、新しいものを創り上げたりする喜びを教えてくれた場所。

その仲間を、もっともっと増やして、
人生めいっぱい楽しんでいきたいです。


齋藤貴子

齋藤貴子 takako saito

私はずっと人からどう見られたい?
どう思われたい?
で判断し自分を苦しめていました。
プレシャスマミーに出逢え、今までと見る世界が変わり生きるのがとてもラクになりました。
制服隊にはパワー&元気をもらえ、亜由未先生の歌は涙があふれ、聴くたびに癒されます。
とても素敵な歌なので日本中のママ達に聴いてもらいたいです。

齋藤貴子

齋藤貴子 takako saito

私はずっと人からどう見られたい?
どう思われたい?
で判断し自分を苦しめていました。

プレシャスマミーに出逢え、今までと見る世界が変わり生きるのがとてもラクになりました。
制服隊にはパワー&元気をもらえ、亜由未先生の歌は涙があふれ、聴くたびに癒されます。
とても素敵な歌なので日本中のママ達に聴いてもらいたいです。


竹内直子

竹内直子 naoko takeuchi

子どもが信じられず口出しする事ばかり。
それって自分ができていない事でした。
自己嫌悪や自己否定していると、目の前の子どもが鏡のように見せてくれ気が付かせてくれます。
子どもに向いていた矢印が全て自分に向きました。
自分を丸ごと受けとめて愛したら、子どもへのイライラが愛しさに変わりました。

竹内直子

竹内直子 naoko takeuchi

子どもが信じられず口出しする事ばかり。
それって自分ができていない事でした。
自己嫌悪や自己否定していると、
目の前の子どもが鏡のように見せてくれ気が付かせてくれます。

子どもに向いていた矢印が全て自分に向きました。
自分を丸ごと受けとめて愛したら、子どもへのイライラが愛しさに変わりました。


久松柚美子

久松柚美子(マネージャー)yumiko hisamatsu

子どもが生まれてからは毎日が新しい発見!
より良い関係を築きたいと思っていた時に知ったコーチング。

まだ知らないママ達に伝えていきたい!
と思っていた頃に出会ったのがプレシャス・マミーでした。

プレマミで出会うママ達はママとしても女性としても輝くプレシャスなママばかりで素敵な刺激を受ける毎日です。

久松柚美子

久松柚美子(マネージャー)yumiko hisamatsu

子どもが生まれてからは毎日が新しい発見!
より良い関係を築きたいと思っていた時に知ったコーチング。

まだ知らないママ達に伝えていきたい!
と思っていた頃に出会ったのがプレシャス・マミーでした。

プレマミで出会うママ達はママとしても女性としても輝くプレシャスなママばかりで
素敵な刺激を受ける毎日です。


今後の活動予定

【終了しました】2019年7月13日(土)
会場:東新宿「真昼の月・夜の太陽」MAP
時間:14時ごろより
参加費:1,000円(ドリンク代実費)
【終了しました】2019年4月19日(金)
テミヤン.&伊藤心太郎ライブ
@Com.Cafe 音倉(下北沢)
【終了しました】2019年3月31日(日)
ねりま光が丘桜フェスタ@都立光が丘公園
時間:15時~15時30分
【終了しました】2019年3月2日(土)
プレシャス・マミー設立9周年&CD発売記念ライブ@横浜O-SITE(横浜)

「Precious Mama」全国拡散プロジェクト企画

ママを笑顔にし、子どもたちと日本の未来を元気にする!

【企画の背景(現状と問題提起)】
日本は諸外国と比較し、子どもたちの自己肯定感が低い。その原因は、日本の謙遜を美徳とする文化のほかに、育てるママたちの自己肯定感が低いことにあると思われる。また政府が少子化対策を講じるも、現状は少子化に歯止めがかからず、産後鬱、育児ノイローゼも社会問題となっている。女性はママという立場になった途端に自由を失い、子どもと家族優先、自分は後回しにすべきという思い込みの中で、一人で子育てを背負い込む。そして思い通りにならない子育てに自信を無くし、心も体も疲れ果ててしまった結果であろう。そんなママのイライラが子どもにぶつけられたとき、子どもの心はもちろん、脳にまで影響を及ぼす(マルトリートメント)ということが昨今では話題になっている。そこで、未来を担う子どもたちの自己肯定感を高めるためにも、少子化に歯止めをかけるためにも、子育てママたちの心を癒し、その労をねぎらい、社会的価値を高め、本来の元気さを取り戻してもらう必要がある。家庭の太陽であるママが笑顔でいることは、家族みんなを幸せにする。ママの笑顔があふれる社会を作ることが、日本の社会を明るく元気にすることにつながる。
また世界はシンギュラリティを目前にして歴史的時代の転換期に突入しようとしている。AIが発達していくこれからの時代には、今までと同じ価値観で子育て、教育を行うことは、失業者を量産することに繋がりかねない。子育てや教育に対するこれまでの価値観を覆し、新しい価値観、考え方、子どもの能力の伸ばし方を広め、親、教育者、社会の意識改革をしていく必要がある。
特に、母親のマインドを高める(自分を認め、自信を持ち、個人のエゴやこれまでの価値観にとらわれない子育て観を持つ)教育は最も重要であると思われる。

【企画テーマ】
ママを笑顔にし、子どもたちと日本の未来を元気にする!
「Precious Mama」全国拡散プロジェクト企画書

【企画の目的】

  • 子育てに悩みながら奮闘するママたちをねぎらい、自己肯定感を上げること、子育てや子育てママの社会的価値を高めることで、産後鬱、育児ノイローゼ、虐待、少子化などの問題を軽減させる
  • 新しい時代の子育てを伝え、ママたち、ひいては社会全体の意識を改革し、今生まれてきている次元の高い子どもたちの可能性を最大限に引き出せる社会に変えていく
  • ママが夢を叶えて明るく前向きに生きていく姿を見せることで、子どもたちにも夢が叶うことを伝え、明るい未来を描ける子どもたちを増やす

【企画内容詳細】
「歌」でママたちを癒し、勇気づけ、日本を元気にする!
本企画をプロデュースする株式会社プレシャス・マミーは、2010年以来、子育てコーチング講座を通じて、ママたちの幸福度を高め、意識変革をしつづけてきた。
2018年4月には、元文部科学副大臣、東京大学&慶応大学教授で日本の教育改革のキーマンである鈴木寛先生の講演会(フォーラム)にも集客で協力させていただき、2020年の教育改革の内容、それに対する親の心構えについて集まったママたちに伝えていただいた。よって目的を果たすためのノウハウはすでにある。

ただ、セミナー、講演会といった正攻法では、一部の意識が高いママたちにしか、伝えることができない現状がある。
それを「歌」という受け取りやすい方法、そして目を引くアプローチで興味を持ってもらい、子育てママたちの自己肯定感を上げる。
共感してくれたママたちに、さらなる知識、情報として、これからの社会の変化、教育の変化、それに対応できる親のマインドについて伝え、ママたちの意識変革を起こし、社会全体の意識を改革していくことを考えた。

この主旨を伝えたところ、浜辺のフォークシンガー、テミヤン.と、その心友である恋するフォーチュンクッキー作曲者の伊藤心太郎氏の賛同を得られ、それぞれに、ママたちをねぎらい、認め、自己肯定感を上げられる楽曲を提供していただくことができた。
カップリングアルバム「Precious Mama」は、子育てママであり、コーチでもあるママたちが「プレマミ制服隊」を結成し、制服を着て歌い踊るというもの。
このアルバムの2曲をまずはネット上で拡散、全国のママイベントなどで歌わせていただく機会を作り、それと合わせて講演会、セミナーを開催することで目的を果たす企画である。

『Precious Mama』

「プレシャスママ」
 作詞 伊藤心太郎 谷亜由未
 作曲 伊藤心太郎
「ママであるだけで」
 作詞 テミヤン. 谷亜由未
 作曲 テミヤン.

またその先には、少しでも多くのママたちにこの曲を通じて元気になり、夢を叶えてもらうため、制服を着てこの楽曲を歌うママユニットを全国から募り、東京ドームでコンテストを行う、というビジョンもある。

【制服を着る意味】
女性は結婚、出産を経て、自分のことは後回し、子どものため、家族のために生きるようになる。「ねばならないこと」をこなす毎日に、自分らしさどころか、自分のために時間を使うことすら罪悪感を感じるようになり、さらには思い通りにならない子育てに自信を無くし、毎日が楽しめなくなってしまう・・・
そんなママたちに、役割をいったん脱ぎ捨て、自分を取り戻してもらう、そのための制服。
制服を着ていたころは、自分だけのために生き、大人になっていくことにワクワク希望があった。その時のエネルギーを思い出してもらうために、制服で歌う。

企画書のダウンロードはこちらから
PAGE TOP