プレシャス・マガジン

勝手に助けてあげない

2016年8月29日(月):配信

おはようございます。
認定プレシャス・カレッジトレーナーの
やまだともこです。

夏休みは
いかがお過ごしでしたか?

いよいよ今週から学校!
というご家庭も
多いかと思います。

ウチの小学生たちは
先週、24日から
学校が始まりました。

規則正しい生活が
再開されましたが

毎朝のように繰り広げられる

「ドリルがなくなった!」

「教科書どこやった?」

「赤ペンがなーーいーー!!」

まぁ、、
いつものことです。。^^;;

子どもがなくしものをして
困っている。

そんなときに
私がかける言葉は

「そっか。それは困ったねぇ。」

です。

そして
子どもから

「一緒に探して」

と言われるまで
私は一緒に探し物をしません。

でも
数年前までは
自発的に探して「あげて」いました。

その頃
探し物をしているときに
私から出ていた言葉は

「どこにやったのよ!」

「いつもそうなんだから!!」

「ちゃんと片付けとかないから!」

イヤミワードの
オンパレードでした。

さらに
見つかっても

「ほら!あるじゃない!」

「だから片付けときなさいって
言ったじゃない!!」

また
ダメダシワード。笑

ひどいときは
見つかったものを
黙って投げつけることも
ありました・・・。^^;;;;

今でも
自発的に探してあげると
そういう気持ちになるので

私がするのは

「そっか。それは困ったねぇ。」

と言うだけ。

子どもの方から
一緒に探すことを頼まれれば
可能な限り、探します。

そして

見つかった時にかける言葉は

「あったよー!
よかったじゃーん!!」

になりました。

そうしたら

私のイライラも
子どものイライラも
なくなって

見つかったときには
子どもから

「ありがとう!」

っていう言葉と笑顔が

素直に出てくるように
なったんだ。

頼んでないのに
手伝ってもらうことが
続くと

人を頼るきっかけづくりが
身につかなくなる。

「自立」とは
人にも頼ること。

人に頼ることを
自分から選ぶこと。

私は、そう思う。

それからさ
人から頼られることって
うれしいじゃんか。

だから私は
頼られることがあったら
できるかぎりの力で
一緒にその未来を実現して

一緒に喜びたいんだ。

それが
コーチであることだって
私は、思ってる。

───────────────
9月8日(木)より
川崎にて

プレシャス・マミー
コーチ養成基礎講座が
始まります。

私は、あなたに
学びに来てほしい。

あなたの未来の実現を
一緒に喜びたいんだ。

09/08(木)
09/29(木)
10/13(木)
10/27(木)
11/17(木)
10:00~12:00

https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/ca_kanagawa2

───────────────

 

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県