メールマガジンバックナンバー

ゴリラになれ!

2015年12月28日(月):配信

おはようございます。
 
講座やセッションで

「あなたは子どもにとって
どんな母親でありたいですか?」

と聞くと

「信頼される母親」

とか

「なんでも話せる関係」

とか

答えてくれるママが多いです。

 
じゃぁ
どうやったら
信頼されるかな

どうしてたら
なんでも話してくれるかな

って
考えたことはありますか?
 
 
 
これは 
 
先日の講演会で 
あゆみ先生が 
されていたお話です。 
 
 
 
あのね 
 
子どもから信頼されたいなら 
ゴリラになってください。 
 
って。 
 
 
 
ゴリラです。 
 
 
 
あの 
 
ウホッ、ウホッ、ウホッ 
 
って 
 
胸をたたいて 
雄叫びを上げる 
 
ゴリラです。 
 
 
 
子どもが学校から 
帰ってきたら 
 
ウホッ、ウホッ、ウホッ 
 
って 
 
胸をたたいて 
雄叫びを上げて 
 
「おーかーえーりーーー。」 
 
と、言ってみてください。 
 
って。 
 
 
 
ちょっと、お母さん 
どうしちゃったの? 
馬鹿になっちゃった? 
 
って思うくらいの 
ゴリラになってください。 
 
 
 
わかりますか? 
 
子どもに信頼されたいなら 
 
正論なんて必要ない。 
 
立派である必要もない。 
 
馬鹿であることが 
大切なんだよ。 
 
 
 
考えてみて。 
 
たとえば 
 
友だちの傘を 
振り回していたら 
折れちゃったんだ。 
 
っていうことが 
あったとするじゃん。 
 
 
 
そういう話って  
いつも立派で 
正論を言っているママと 
 
たまに馬鹿みたいに 
ゴリラの真似をしているママが 
いたとして 
 
どちらのママに 
この事実を話しやすい? 
 
 
 
わかるよね? 
 
いつもいつも 
正しいことばかりを言う 
 
そんな必要はないんだよ。 
 
 
 
ママはさ 
馬鹿だなぁと思われるくらいが 
ちょうどいいんだよ。 
 
 
 
子どもに 
私には何でも話して欲しい 
って思うなら 
 
今日は、ゴリラになろう。 
 
まずは練習~~ 
 
 
 
ウホッ、ウホッ、ウホッ 
 
って 
 
胸をたたいて 
雄叫びを上げて 
 
「おーかーえーりーーー。」 
 
だよ。 
 
やってみてね 
 
 
 
あ!!! 
ひとつ注意!!! 
 
毎日ずっと 
ゴリラになってるのは 
逆効果かもしれないので 
 
ほどほどにね。(´艸`) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Zoo Schmiding: Gorillas 38 via photopin (license)