メールマガジンバックナンバー

積極的に自分を満たす方法♪

2015年12月8日(火):配信

おはようございます。 

今日は

子どもを認めたり褒めたり
するために
一番必要なことについての
おはなしです。

 
自己肯定感っていうのは
「自分のことを好き」
とか
 
「今のままで私はステキ」
とかいう気持ちのことなんですが
 
子どもの自己肯定感を
上げるには
 
子どもを 
「認める」とか 
「褒める」とか 
そんな方法があるんです。 
 
 
 
でも 
 
ママ自身が 
「認められてる」とか 
「褒められてる」とか 
そういう状態にないと 
 
なかなか 
自然にできないものなのね。 
 
 
 
これを 
考えるときには 
「承認のコップ」 
を思い浮かべて 
みてください。 
 
 
 
人の心の中に 
コップがあって 
 
このコップは 
自分が 
「認められてるな」って 
感じると 
水が溜まっていくんですが 
 
なかなか認めてもらえないと 
お水がどんどん 
減っていっちゃう。 
 
 
 
そのコップが 
枯渇しているのに 
子どもに分けてあげるなんて 
苦しいでしょう? 
 
 
 
だから 
 
子どもの自己肯定感を 
あげたいと思うなら 
 
まずはママ自身が 
自分の承認のコップを 
満たしてあげなくては 
いけないんです。 
 
 
 
ママをやっていると 
 
家事をして当然 
育児をして当然 
 
で 
 
なかなか認めて 
もらえなかったり 
するもんね。 
 
 
 
だから 
自分自身の 
承認のコップを 
積極的に満たすために 
 
こんなことが有効なんです。 
 
 
1.認めてくれる人に会う 
2.認めざるを得ない状況にする 
3.自分で自分を褒める 
 
 
この中で 
2番がねーーー 
私が最近よくやるテクニック♪ 
 
 
 
伝授しますね。(´艸`) 
 
 
 
ウチの夫は 
なかなか妻を 
褒めない人なので(`ヘ´#) 
 
昨日が素食だったりしたら 
 
私はわざと 
 
今日はご飯いっぱい作ったー! 
昨日より、えらいでしょ? 
 
って、言っちゃうの!!! 
 
 
 
そうすると 
 
「う、、、うん。」 
 
とか答えるから!! 
 
そしたら 
 
やったー! 
ね!えらいっ!私っ♪ 
 
って 
勝手に喜ぶの♪ 
 
 
 
ほら。 
なんて安上がり~♪(´ー`)ノ 
 
 
 
ママだって 
褒めてほしいよね。 
 
 
 
褒めてもらって 
いいんだよ。 
 
 
 
我慢しないで 
 
「えらいでしょ?」 
 
って言っちゃって!! 
 
ね。 
 
 
 
実は 
パパの方も 
 
そのタイミングが 
わからないだけかも 
しれないしね♪ 
 
 
 
ほら、今日は言うよ!! 
 
私って 
えらいでしょ~~~!!! 
 
ってね。 
 
 
 
お試しあれ♪ 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Water Glass via photopin (license)