プレシャス・マガジン

あれから26年[小学生ママ向け]

2017年11月9日(木):配信

おはようございます。
 
 
 
認定プレシャス・マミートレーナーで
元・怒りんぼかーさんの
やまだともこです。
 
 
 
 
先日
 
実母の家に
子どもたちを連れて
遊びに行ってきました。
 
 
 
 
私の母は
私が6年生になる春休みに
 
私の父と離婚をして
 
家を出た人です。
 
 
 
 
春休み中の
4月2日が誕生日の
私ですが
 
その年の誕生日を
 
どうやって過ごしたのか
 
まったく思い出せません。
 
 
ケーキを食べたのか
プレゼントがどうかとか
そういうこと以前に
 
 
 
私の12歳の誕生日の当日に
 
母がいたのか
 
すでに出て行ったあと
だったのか自体をも
 
今は本当に
 
まったく思い出せません。
 
 
 
 
 
あれから26年が経って
 
私が26歳のときに
産んだ娘は12歳になり
 
 
 
私は
あのときの私と
同じ歳の娘を
持つ母になりました。
 
 
 
26年の間に
いろいろなことが
起こりました。
 
 
母は再婚をし
 
 
そして私は
母が再婚をした頃・・
 
高校3年からの数年間
 
母と、その夫と
一緒に生活していた
時期もあったりします。
 
 
 
今では
 
実父とも
実母とも
 
もちろん別々に、ですが
 
交流があります。
 
 
そんなわけで
 
ウチの子どもたちには
 
「おじいちゃん」が
3人います。笑
 
 
 
あ。別に
 
今日は私の
 
暗い話を
したいのではなくて。^^;;
 
 
 
 
66歳の母に
1年ほど前から
痴呆の兆候が
表れ始めました。
 
 
以来
 
過去のことを
強く思い出すことが
あるようで
 
 
突然電話を掛けてきては
 
「あのときはごめんね」
 

 
繰り返し謝られることが
たびたびあります。
 
 
 
 
 
あ。
 
だから
 
暗い話をしたい
わけではないんです。笑
 
 
 
 
もちろん
実家に行って
顔を合わせても
 
突然私に
謝り始めたり・・・。^^;;
 
 
 
20年以上
その話題を避けてきましたが
 
 
今の私がそんな母に
必ず返すのは
 
 
「私は、謝られても
うれしくないよ。
 
お母さんが
元気で笑っているのが
うれしいんだからね。」
 
という言葉です。
 
 
 
 
 
ずっと
癒すことのできなかった
 
母に捨てられたと
思い続けてきた
12歳からの私への感情と
 
 
ずっと
許すことができず
 
でも
表現することも避けてきた
 
母の行動への感情は
 
 
3年前に
受講生だった私が
プレシャス・マミーで
取り組んだワークで
 
 
溶かすことができました。
 
 
 
 
自分と母親との関係に
許せない部分を持っている人は
 
割と多くいます。
 
 
 
 
 
 
あなたにも、心当たりがありますか?
 
 
 
 
 
 
 
先週の
コーチ養成講座の
子育てコーチング実践コースで
取り組んでいただいたワーク。
 
 
それは、愛と感謝のワークなんです。
 
「愛と感謝」と表現するだけでは
胡散臭いと感じてしまうかも
しれませんが
 
 
そのワークをしながら
お母さんへの感情が
解きほぐれていく
ママたちの姿を見られるのも
 
「トレーナーになって
本当によかった」
 
と私が思える瞬間です。
 
 
 
 
 
 
そして今
ウチの12歳の長女が
 
「Nちゃんって
自分のお母さんのこと
『くそばばぁ』って
呼ぶんだよねー。」
 
と友だちの話をしながら
笑っています。
 
 
 
「お母さんのこと
『くそばばぁ』って
あなたも言うの?」
 
と聞くと
 
 
「んーー。
言わないけど、思ってる。
 
お母さん、ウザいし。
話長いし!」
 
と教えてくれました。笑
 
 
 
「ウザくて話長いから
別のお母さんがいいなぁって
思ったりしてる?」
 

 
ちょっぴり意地悪な
質問を投げてみたら
 
 
 
「んーー。
どこのお母さんも
ウザいみたいだし。
 
お母さんは
マシな方じゃない?」
 
との回答。
 
 
 
 
よかった。
 
取り替え希望を
出されずに済みました。笑
 
 
 
 
もし私があのまま
母との関係を
癒せていなかったら
 
娘との
こんな会話は
できていなかったと
思うのです。
 
 
 
 
もしも私が
子育てを学んで
いなかったとしたら
 
26年前の私と
同じ歳になった娘に
 
母に捨てられた
自分の影を重ねて
 
 
私は母として
どう接することが
正解なのかがわからず
 
 
もしかしたら
苦しい思いをした私と
同じ目に合わせてはいけないと
 
願ったり
願わなかったり・・・
 
 
 
「願わない」ってどういうこと?
と思われるかもしれませんが
 
 
そんな
「普通に考えればわかる
あたりまえのこと」すら
 
できずに
 
迷いながら
 
 
苦しい思いを
持ち続けたかもしれないと
 
本気で思っています。
 
 
 
 
 
 
もしも
あなたにも
 
なんらかの理由で
 
子どもと自分との
これからの関係に
 
不安があるのだとしたら
 
 
 
プレシャス・マミーの講座を
受けてみるという行動を
 
選択肢のひとつとして
持ってみてください。
 
 
 
私の人生が変わった講座を
知って欲しいと
 
私は
 
心から
 
思っています。
 
 
 
 
次期の基礎コースは
1月23日開始!!
 
 
Zoomでの開講で
【夜間にも!】開催します。
 
だから
 
家に子どもがいても!
 
世界中、どこからでも!!
 
時差があっても
受講できます。
 
 
 
– – – – – – – – – – –
【基礎コース日程】
第1回 2018/ 1/23(火)
第2回 2018/ 2/6(火)
第3回 2018/ 2/20(火)
第4回 2018/ 3/6(火)
第5回 2018/ 3/20(火)
– – – – – – – – – – –

 

やまだともこ6期【午前版】は
10:00~12:00の開講
→午前版のお申し込みはこちら
 
やまだともこ7期【夜間版】は
22:00~24:00の開講
→夜間版のお申し込みはこちら

です。
 
 
 
もし、今
変わりたいと思っているのなら
 
変わるのは、早い方がいい。
 
 
 
私は
心から
そう思っています。
 
 
 
 
 
 
こんなふうに
 
「いつも楽しそうですね。」
 
と言われる私にも
それなりの過去があります。笑
 
 
 
2年半前に書いた
私の暗い過去シリーズ(!)を
アメブロからHPに
転載しました。
 
興味があったら
読んでみてください。

→私、「できる自分」が大嫌いでした  

→私、死ななきゃいけないと思っていました


やまだともこの無料メール講座
★イライラママはもう卒業★
ママも子どもも笑顔で
宿題に取り組むための
7つのアプローチ
 は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/shukudai7/

やまだともこのブログ は
▼こちら▼
http://pm.joyfullifedesign.jp/

■ やまだともこの開講講座 ■
11/09 (木) わが子への愛の注入法
(目黒区・洗足)
11/13 (月) ママのイライラ解消法
(オンライン)
11/16 (木)
~ [6回]
プレシャス・マミー
コーチ養成講座
ママ輝きセルフコーチングコース
やまだともこ4期(東京・秋葉原)
11/19 (日) 親子のコミュニケーションをはぐくむ
振動実験教室(東京・広尾)
11/20 (月)【午後】 子どものYESを引き出す王道ルート
(オンライン)
11/22 (水) ママ起業家のビジネスが進むご褒美ランチ会
(東京・赤坂)
11/28 (火) コーチング de 集客できるプロフィール作り
(東京・外苑前)
12/07 (木) コーチング de 集客できるプロフィール作り
(東京・乃木坂)
12/23 (土) 親子のコミュニケーションをはぐくむ
実験教室(東京・広尾)
12/19 (火)
~ [5回]
プレシャス・マミー
コーチ養成講座
子育てコーチング実践コース
やまだともこ5期(オンライン)
12/21 (木) 子どものやる気をUPさせるママの3大口ぐせ
(目黒区・洗足)
01/17 (水)
~ [5回]
プレシャス・マミー講座
やまだともこ15期(横浜)
01/23 (火)
~ [5回]
プレシャス・マミー
コーチ養成講座
子育てコーチング基礎コース
やまだともこ6期(オンライン・午前)
01/23 (火)
~ [5回]
プレシャス・マミー
コーチ養成講座
子育てコーチング基礎コース
やまだともこ7期(オンライン・夜間)
02/01 (木)
~ [6回]
超実践型起業塾
(東京・外苑前)

 



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県