プレシャス・マガジン

[小学生ママ向け]心配するだけ無駄だった

2017年8月9日(水):配信

おはようございます。
元・怒りんぼかーさんで
認定プレシャス・マミートレーナーの
やまだともこです。
 
 
夏休みですね・・・。
いかがお過ごしですか?
 
ワタクシ、夏休みに入って
はじめての週末は
 
プレシャス・マミーの
メンバーで
 
合宿に行ってまいりました。
 
 
 
伺った先は
長野県塩尻市の
陽だまりの家。
 
 
 
募集直後に満席となり
直前のキャンセルもありましたが
 
大人11名
子ども18名の参加で
(数え間違えてたらごめん。^^;;)
 
 
とにかくとにかく
楽しく過ごしました。
 

 
 
この合宿のルールは
 
「親が、口を出さない。」
 
「とにかく子どもを信じて
子どもに任せて体験させる」
 
ということ。
 
 
 
夕食づくりでは
手の上で豆腐を切る場面もあり
3歳の子どもも
挑戦していました。
 

 
 
子どもたちは
子どもたちで
勝手に仲良くなって
たくさん遊んでいたので
 
 
大人は大人で
おしゃべりを楽しめました♡
 
 
 
合宿所には
寝台列車のような
カーテン付きの
二段ベッドのある部屋があって。
 
そこは広くて
12のベッドがあるんです。
まさに、合宿所!!
 
 
その部屋は
小学生たちの寝室で
 
去年も参加した
ウチの子どもたちも
 
「この部屋で子どもだけで寝る」
 
ということに
一番ワクワクしていたくらい
ステキなお部屋なのですが
 
(オーナーのDIYで
木のぬくもりにも溢れてるの!)
 
 
 
今回、小学生の参加は14人。
ベッドは、12。
 
これは
床に布団で寝る子が
2人いるということ。
 
 
寝る場所を
どうやって決めようか・・。
 
 
ということが
大人たちの
最初の不安でもありました。
 
 
 
じゃんけん?
くじ引き?
とにかく公平にするには?
 
と、大人から
いろいろ提案してみたのですが
 
子どもたちは断固拒否!
 
 
 
 
結局は
 
「大人に口を出されたくない」
 
「自分たちで話し合える」
 
「小学生なんだから大丈夫!」
 
という子どもの意見を尊重し
 
 
 
1.子どもの人数と
ベッドの数が合っていないこと
 
2.子どもだけで
話し合いをすること。
 
3.4人いる6年生が
全体を考えてまとめること。
 
4.10分以内に
決まらなかった場合は
大人に相談すること
 
 
を伝えて
 
小学生を全員寝室へ
送り出しました。
 
 
 
 
結果・・・
 
かかった時間は8分ほど。
 
 
「すぐ決まったよー!」
 
と言いながら
笑顔で戻ってくる子どもたち。
 
 
んーー。
 
大人の不安や心配は
なんだったんだろう・・。^^;;;
 
心配するだけ無駄だった・・。
 
と 
 
とにかく
子どもたちが頼もしく見えた
ヒトコマでした。
 
 
 
そんな部屋割りなので
大人は大人だけの部屋で
まったりと夜を過ごせる合宿。
 
 
大人も楽しすぎた♡
 
 
 
 
そんなこんなで
 
たくさんの体験型プログラムで
2日間、大充実の中過ごし
 
 
「秋に、また来るね♡」
 
と、帰ってきました。
 
 
 
そうなの。
私は秋にもまた行くから
 
そして
まだ若干余裕があるから
 
 
そして。。
谷亜由未先生も参加するから
 
 
よかったらご一緒しませんか?
 
秋合宿は、こちらから
https://www.precious-mammy.com/information/autumncamp2017
 
 
 
自分の子どもを信じる
っていうことだけじゃなく
 
子どもたちだけで
話し合える力を信じる
 
 
そして
 
 
子どもたちに任せて
大人だけの時間も楽しむ♡
 
 
 
そんな過ごし方をしてみませんか?



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県