メールマガジンバックナンバー

[小学生ママ向け]ADHDの子との向き合い方

2017年6月19日(月):配信

おはようございます。

元・怒りんぼかーさんで
認定プレシャス・マミートレーナーの
やまだともこです。
 
 

先日

プレシャス・マミー
お助けレンジャー4
という名の
 
 
小児科・漢方
ホメオパシーの

専門家の4人の先生方の
 
 
「ADHDの子どもとの
向き合い方」
 
 
についての
お話を聴いてきました。
 

 

ウチには
ADHDと診断されている
子どもはいませんが
 
 
講座の生徒さんに

「発達障害と診断されて・・」

というお子さんを
お持ちのママが

めっちゃ多い!!!
 
 

私は
そういうママたちには
 
 
「私は専門家ではないですが

発達障害の子へ対する
関わり方は

2歳の子に対する
関わり方と

同じでいいのでは?

と考えています。」
 
 
と、お伝えしています。
 
 

そして

先日のレンジャー4の
先生方の考え方も
共通していました。
 
 

発達障害であろうと
そうでなかろうと

誰からも理解されなくても

少なくとも親だけは
子どもの一番のファンであり

子どもの心を理解しようとする

存在であることが

親の務めです。
 
 

と。
 
 

よかった。

私の伝えていることと
違ってなかった。
 
 

親として
社会のルールを教えなきゃ。

っていう想いは
確かにあるよね。
 
 

だけど
 
 
病名がついた途端
 
 
その病気のことばかりを
知ろうとして

目の前の
子どもの心を
知ろうとしなくなる親が

一定数、いるそうです。
 
 

それ、違うよね?
 
 

親が向き合う相手は

病名じゃなくて

子ども自身だよ。
 
 

もう、全人類
ADHDでもいいじゃん。

(私にも子どもたちにも
多動のケはある。)
 
 

知らない人が
後から付けた

病気の名前じゃなくて

あなたが
ずっと呼んでいる
名前のついたその子を

しっかり見ようよ♡
 
 

でも

しっかり見るって
どうやって・・?

っていう気持ちにピッタリの
1DAYセミナー!!
 
 
全国どこからでも!!
世界のどこからでも!!
お時間の都合さえ良ければ
ご参加いただけますよー♡
 
 

━━━━━━━━━━━━━
【Zoom開催】
 
 
わが子の天才素材の見つけ方

6/30(金)
10:00~12:00

http://pm.joyfullifedesign.jp/nyumon2/

受講料:3,240円

※次回以降の
やまだともこの1DAYセミナーは
価格を改定します。

━━━━━━━━━━━━━
 
 

どんな病名が付こうと
どんな環境にいようと
 
 
子どものファンで在り続けて

子どもの心を
理解しようとし続ければ

子どもからも
理解しようと
思ってもらえるよ。
 
 

こんな親子関係を
作っていこうよ♡