メールマガジンバックナンバー

やまだともこに聞け!

2017年4月19日(水):配信

おはようございます♡

認定プレシャス・マミートレーナーの
やまだともこです。

 
 
私が個人で
発行しているメルマガには

「やまだともこに聞け!」という
お悩み相談コーナーがあります。
 
 
 
今日は
このコーナーで
実際にあったやりとりを
ご紹介します♪
 
 
「やまだともこに聞け!」
 
 
 
先日
千葉県のKさんから
こんな質問が届きました。
 
 
 
───────────
五年生の女の子です。
 
新学期で
クラス替えがありました。
 
仲の良いお友達3人のうち、
1人だけ別のクラス、
 
そして、
苦手(前のクラスで、
にらまれたり
仲間はずれにされたり)な子と
一緒に。
 
落ち込んで帰ってきました。
 
こんな時、
どう言葉がけしたら
よいものか、、。
 
ともこさんならば、
どのように声をかけますか?
 
───────────
 
 
 
 
それに対しての
私の返答はこちら
 
───────────
 
Kさん
どうもありがとうございます♡
 
 
娘ちゃんの落ち込む姿に
心を痛めている
Kさん・・。
 
娘ちゃんの気持ちが
わかっちゃうんだよね。
 
ほんと、ステキすぎる♡
 
 
 
 
小学校のクラス替えって
いろいろありますよね。
 
 
なかよしちゃんと
離れてしまうのも
 
苦手な子と
一緒になるのも
 
全ては、運次第。
 
 
 
クラス替えで
人生が変わっちゃう!!
 
だから
神様お願いーーー!!
 
 
みたいなこと。。
 
私も、思っていました。
 
 
 
やっぱり
小5になるときに
一番祈ったなぁ。
 
(回想中・・・♡)
 
 
 
ごめんね。
質問に戻ります。
 
 
 
この「苦手な子」との関係が
今、どの状態にあるか
 
ということが
影響してくると思うのですが
 
 
一番大切にしたいことは
 
 
「娘ちゃん本人が
どうしたいか。」
 
 
ということ。
 
 
だよね。
 
 
 
「なかよくしたい」
 
っていう言葉は
 
小5では
もう、出てこないかも
しれないけど
 
 
もしそう言っているなら
注意が必要かもしれません。
 
 
 
「友だちとは
仲良くしなければいけない」
 
なんてことは、ない。
 
 
 
苦手な人は、いてもいい。
 
 
イヤだな、と思っていい。
 
 
本当に苦しい関係なら
逃げたっていい。
 
 
 
未来の自分のシアワセに
つながっていくことを考えて
行動をすることが大切で
 
目の前の誰かの
機嫌をとることだけを
考えていては、いけない。
 
 
 
子どもが何を思っていても
どんな行動を起こしても
 
ママはいつでも
子どもの味方で
ありたいじゃん?
 
 
 
あ。
それで
 
私なら、どうするか。ね。
 
 
私だったら
 
「あー。
お母さんもそうだったよ。
小5のときね・・・」
 
 
って、話すかな。
 
 
 
「めんどくさい子がいてさー」
 
とか
 
 
 
変な話・・・
 
もしかしたら
作り話をするかもしれない。笑
 
 
 
ま、でも
 
そんなことがあっても
 
今、生きてるし
シアワセだし
 
そのときはつらかったけど
今の人生には
大して影響していないよ。
 
 
 
とか。ね。
 
 
 
娘ちゃんの人生は
まだまだこれから!!
 
 
つい
目の前の問題に
囚われちゃうけど
 
 
ぜひ、長い目で♡
 
 
 
 
 
子どもの悩みに
一緒に向き合うことも
大切だけれども
 
 
悩みに向けている視点を
少しずらしてあげる。
 
 
そんなことも必要だよね。
 
 
───────────
 
と。
 
 
 
 
 
そしてそして
このメルマガを読んだ
Kさんから
 
 
後日
こんなメッセージが届きました。
 
 
 
───────────
 
先日はメルマガで
質問に答えていただき
ありがとうございました。
 
とても嬉しいかったです!
 
気の利いたこと言葉より
 
まずは
「あなたはどうしたい?」を
きいてみること。
 
それだなぁ、、と、
心から思いました。
 
みんなと仲良い人気者
仲良い友達と楽しく過ごす
みたいな
 
ポジションが幸せであると
親は勝手に決めますが
本人の望む事に耳を傾けますね。
 
 
ちなみに娘の答えは
 
「同じクラスの友達は
どうしても必要なの?
 
今友達も
別のクラスだから
友達じゃなくなる
わけではないよ。」
 
でした。
 
無理矢理
一緒にいる友達を
作りたくないようでした。
 
これはこれで
びっくりでした!
 
なんというか、
私の心配の範囲から
飛び出ていてびっくりでした!
 
わたしは、
心配の妄想ばかりが膨らんで、
 
なんだか
悪い方に悪い方に
進む気ばかりしてましたが、
きいてみて良かったです。
 
だからと言って
心配はなくなるわけではなく、
 
そんな気の持ちようだと
仲間外れになってしまうのでは?
とか
 
別の心配は
上がってくるのですが、
 
私の心配も全部伝え、
でも貴方の考えを
応援する事を伝えました。
 
あと、どんな時も大好きなことも!
 
ともこさん、改めまして、
どうもありがとうございました!
 
おかげで、
娘とお互いを
知り合うことができました。
 
感謝です!
───────────
 
 
 
母親って
子どもの考えていることを
わかっているような気がして
 
自分の正しいことは
子どもにとっても
正しいことだって
思っちゃうこともあるけど
 
 
 
母親として心配に思うなら
ひとりで考えないで
聞いてみればいい。
 
 
聞くって大事ね ♡
 
 
 
子どもに聞いてみて
 
その答えを承認して
 
ママの気持ちを
言ってもいいか確認して
 
気持ちを伝える。
 
 
 
この流れができてしまえば
 
自分で考える子どもになる。
 
信頼し合える親子になる。
 
 
って
私は思うのです。
 
 
 
 
やまだともこのメルマガは
この、無料講座を受講すると
継続して届きます。
http://pm.joyfullifedesign.jp/shukudai7/
 
 
必要がなければ
遠慮なく購読解除を
してください。
 
 
でも
一度読んでみて♡
 

無料講座なしで
メルマガを読み始めたい場合は
こちらからどうぞ♡
http://joyfullifedesign.jp/contact/mmg.html