メールマガジンバックナンバー

ウエディング

2016年9月26日(月):配信

みなさん、おはようございます。
パパの愛が日本を救う!

プレシャス・ダディトレーナーの名取確です。

昨日は、大事な後輩のウェディングでした。

いやー何度出ても、結婚式は心が洗われます。
そこで感動するのは当たり前なんだけど
そのあとにフト思うと、あの新郎新婦の
2人の清らかな姿は、数年前の自分達だな…と。

周りの皆さんに祝福されて
永遠の愛とやらだったり
固く節操とかを誓ったのが
たったの数年前です。

そんな美しき誓いのもと
固い節操を守った結果
可愛い子どもが産まれて
子育てに追われるうちに

みんなに祝福された2人だという
感覚を忘れつつありませんか?!

ラブラブは別に思い出さなくて良いけど

みんなに祝福された事だけは
忘れずに思いださないとですよね。

どれだけたくさんの人に支えられて
今の自分達があるのか。

そして、自分達の子どもたちも
将来はそうやって祝福されるとこを
僕らも望んでますよね。

子どもが祝福される生き方を
するかどうかは、自分達の生き方に
かかっていると思います。

責任が無いようで
バリバリにあるのです。

祝福してくれた皆さんにも
子ども達にも恥じない姿を
全力で見せ続けることを
改めて誓いたいと思いました。

今日の主賓のご挨拶でとても
腑に落ちることがありました。

男には、女を幸せにするほどの
能力は無い。
でも、幸せを楽しむ能力はある。

奥さんに、その服似合うね。
ご飯美味しいね。

と、当たり前のことを口にして
ほめちぎればよくて

『俺が幸せにする!』

みたいな変な気合はいらない、と。

まさにその通り。
僕らは奧さんをいつまでも褒めたたえて
生きていけば幸せになれます。

今日の気持ちを忘れずに
楽しく生きていこう~♪

それでは、また次回。
 

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Ryan Smith Photography Running from the rain after the ceremony – La Belle Amie Vineyard via photopin (license)