プレシャス・マガジン

男のロマン

2016年9月6日(火):配信

 みなさん、おはようございます。
パパの愛が日本を救う!

プレシャス・ダディトレーナーの名取確です。

男にはロマンがある。

今、出張に向かう新幹線内で
これを書いているけれど
この新幹線の運転手さんに
なりたいという夢を持った少年は
いったい日本に何人いるだろう。

私自身も電車の運転手さんに
なりたいと、運転席の後ろに
へばりつきながら父や母に言った
記憶がおぼろげながらもある。

うちの年中の息子は
新幹線の運転手さんになりたい
という夢を持っているので

パパは新幹線で出張に行く
と言ったら、

「運転席の後ろで運転手さんが
どういう仕事をしているか
見てきて僕に教えて!!」

と。本気かつ真剣に言われた。

新幹線や飛行機は特別に早い
乗り物だから、運転席は誰も
見られないんだ。

本当に特別なものは中々
見ることはできないんだよ。

と言うと、彼はその【特別】に
さらなるロマンを感じている様子だった。

幼年期の夢から覚めて
自分は今、小さな会社を経営している。

息子はどのような道に進むのだろう。

こう生きたいと願った生き方を
誰もが出来るわけではない。

成し遂げたいことがあれば努力を
して、結果にコミットしなければ。

裕福、自由、楽・・・

それが本当に幸せかというと
そうでもないかもしれない。

ロマンとしては色んなイメージが
浮かぶけども、イメージのままに生きる
のはつまらないかもしれない。

叶わないから、追い続けるのだろうし
痛い目を見るから優しくなるのだろうし

その結果、愛する人に振り向いてもらえる
人間性が出来上がるのかもしれない。

僕は愛しい子供や家族と
一生、対等に関わって、楽しい時間を
たくさん過ごせればそれでいい。

フェラーリに乗らなくてもいい。
レクサスで十分。

って、それも贅沢だけど、それくらいの
夢とロマンは最低限持っている
ようにしたいと思う。

そして、将来は息子が運転する
新幹線に乗って旅行に行きたい。
日本が世界に輸出した新幹線に乗るため
海外に行っちゃうかもしれないし。

あー、いつまでこういうお気楽な親で
いられるだろう?!
出来れば死ぬまで、ロマンを持った
男の子でありたいと思う2児の父でした。

ママの皆さん、男ってこんな感じですよw

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Different model of Shinkansen via photopin (license)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県