メールマガジンバックナンバー

オリンピック

2016年8月26日(金):配信

 みなさん、おはようございます。
パパの愛が日本を救う!
プレシャス・ダディトレーナーの名取確です。

今日のテーマは「オリンピック」です。

今年も良く遊び、良く焼けました。
仕事に行って「良い色ですねぇ~夏満喫ですね」
なんて言われます。

「おかげさまで!ありがとうございます!」

お互いに、充実した休みを過ごしたら
次は仕事で楽しみましょう♪
そんなさわやかな挨拶が出来る時期ももうすぐ終わり。

今年はリオオリンピックのおかげで
さらに楽しい夏休みでした。
親も、子も、みんなオリンピックを見て
何か特別な刺激を得ているのではないでしょうか。

次は東京五輪。

4年後、自分は何をしているか。
子ども達は、どう育っているか。

考えるとワクワクが止まらない。
人生観が変わる何かが、目の前で起こる
そんな期待をしてしまう。

前回の東京五輪は52年前でした。
2020の次は、いつになるかわかりません。

自分の人生において、とてもいい時期に子ども達と
一緒にオリンピックが体感できるなんて最高ですね!
今の私たち子育て世代は超ラッキー!!!!

でも、ラッキーを活かすか活かさないかは
自分次第ですので、どうやってオリンピックに
関わるかを我が家ではすでに作戦会議をしています。

開会式は是非生で観たいし、色んな競技を
体感しに行きたい。世界中の選手を応援したい!!

そう、今回のオリンピックで思ったのは
やはり「応援したい」という気持ちが
みんな強いんじゃないかと言う事です。

プロスポーツを応援するのもとても楽しいですが
やはり国の代表として戦う人たちを
応援するのはまた格別なものがありますよね。

結果、自国が負けたとしても
相手の凄さにまた大きな拍手を送れる。
4年に一度のチャンスに、膨大な時間と努力を
かけてきた人達に敬意を表することが出来る。

1年に一度の国家試験だって、結構なプレッシャーだし
それに向けての日々はメチャクチャ長い気がしたものです。
それとは比較にならないし、国民の期待というなんか
良くわからないものまで背負わされちゃう選手達には
ヤッパリ純粋な気持ちで応援をしたくなります。

子ども達と一緒に4年後をどう迎えるか
その時、全力で一緒に大声を出せる仲のいい家族で居たいし
それを共にできる仲間達も居たら最高に楽しいだろうし
チケットを手に入れられる特別なルートくらい持っている
大人でありたいものです。

さぁ、それには一日一日が勝負。
積み重ねでしか、結果は生まれない。
吉田沙保里選手でも銀。

僕らが重ねなければならない努力は
それほどのものか。。。

それでは、また次回。

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)