メールマガジンバックナンバー

誰でも得できる

2016年7月16日(土):配信

今日のテーマは「誰でも得できる」です。

さぁ、怪しいタイトルで始まります(笑)
みなさん、500万得できるって言われたら
ちょっと心動きませんか?!

それと共に「なんか裏があるんじゃないか?!」
って、疑いますよね。全く無理もありません。

でも、今は簡単に数百万得出来る時代なんです!!

わ~~~~怪し~~~~。

何故、そんなに得できるのか?!簡単です。

「住宅ローン金利が低い」 

な~んだ関係ないや。とは言わず、まぁ
聞いてください。

まず、住宅ローンがどういうものかというと
家を買うために銀行やその他金融機関が主に下記を
審査して、個人にお金を貸してくれるものです。

・個人の属性(どんな会社に勤めてて年収がいくらか等)
・物件の資産価値(土地・建物がショボイとお金は出しません)

今の金利よりも下がることは現実的に考えにくいです。
現在、変動金利だと0.5パーセント前後の金利しか取れず
住宅ローンで貸しても銀行は儲かりません。

でも、今そんなに景気が良くないので利率の高い事業融資が
堅調に推移しないため、預貸率(銀行預金に占める貸出金の割合)
が下がってしまうので、安定的にも受けられる住宅ローンに
資金を振り分けるしかないというのが現状です。

金融機関が住宅ローンに頼って、個人にお金を
ばら撒くのは、低金利の今だけ。

参院選も終わり、これからいよいよ消費増税に向けて
景気対策も進むでしょう。
景気は良くなれば事業融資で儲かるので個人への貸し出しは
減ります。当然、金利はUPします。

全体としては景気良い方が幸せなので、その方向に
進んでもらわないと困ります。
失敗して、国が破たんしたら元も子もないので。

仮に、住宅ローンを
固定金利で35年4000万円借りた場合
約3年前は2%くらいでした。

今は0.93%です。一定の基準を満たすとさらに
当初5年間0.3%下がります。

2%の金利で35年間払い続けると
総支払額はおよそ5,500万円

0.93%の金利で35年間払い続けると
総支払額はおよそ4,690万円

その差、なんと810万円です!!

あぁ、私は2年ちょっと前に家を買ったので
金利は1.7%前後でした。という事は・・・
クソ~!借換え要検討!

インフレになれば別に…とかいろんな意見はありますが
現実、目の前に数百万得できるチャンスが
転がっているのは間違いありません。

「どうせ買えない」とか「まだ今じゃない」
と思っている人、間違ってますよ。
そう思っている方、今だから買えるんですよ。

老後、年金収入で生活できるのは持家がある人だけです。
賃貸物件の家賃を払い続けても賄えるのは
一部のお金持だけ。絶対に老後破綻は増えます。

家持っている人、ラッキーです。
賃貸の人、考えた方がいいですよ本気で。

賃貸の家賃払いながら子供の教育資金
貯められて、さらに老後用の貯蓄が出来て・・・
都内で考えたら、手取り月収50万でも足りないかも?!

住宅ローンを、早く借りて、早く返す。退職前に返し終わる。
老後は家賃がかからない生活で安心。これがおススメです。

子ども達に、良い教育を!と僕も思っています。
現実の懐具合を考えると躊躇します(汗)

でも、持家だから、アパートの家賃以下で
分譲マンションに住んで安心の暮らしが出来ています。
貯蓄も少しは出来ます。

数百万、どうでもいいやという方は話が合わないです。
月々節約をして、頑張ってるんだという方!
子どものためにも、持ち家で環境整えてあげたいという
「愛」のある方、ファイナンシャルプランの個別相談承ります。
お気軽に、ご連絡くださいね。

宣伝みたいで恐縮ですが、私、自社で売る商品を持っている
わけではないので、ご安心ください。

皆さんが本当に家が欲しくなって、それが仲介出来る時だけ
仕事頂ければ。新築マンションは仲介出来ませんし、ご縁で
他で見つかってしまう事も、ままあります。

真面目に仕事しても、投資でも、数百万得するのは
とても大変です。今を逃すと、本当に後悔すると思います。

僕に限らず、周りに相談できる人がいるなら
是非相談してみてくださいね。

それでは、また次回。

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)