メールマガジンバックナンバー

プレシャス・ダディ講座

2016年3月16日(水):配信

みなさん、おはようございます。

今日のテーマは「プレシャス・ダディ講座」です。

 
プレシャス・ダディ講座、第一期を先日、3名のパパが修了した。
1組夫婦で受講されていたカップルには、講座の最終回を前に
第一子の女の子が無事に誕生しました。

 
人生の大きな転機となる場面で、講座を夫婦で受けたことで
2人の子育てにとっての良い準備になったようです。

 
ただの子育て論の講座じゃない。

 
自分と向き合い、普段考えることのないテーマに対して
深く掘り下げることが出来て、忘れていた気持ちに触れる
ことが出来たという意見をもらいました。
 
 
 
まさに、この講座で僕が伝えたかったことはそれに尽きます。 
 
 
 
子育て論、子育ての方法を伝えるというのは 
ある意味おこがましい。 
 
 
 
そして、人それぞれにシチュエーションも違い悩みも違うので 
正解なんて一つなわけがない。 
 
 
 
子どもと向き合うのに、そして、子どもの成長を応援するのに 
自分自身が成長を止めて、ただ「あれやれこれやれ」と指示する 
だけの親では全く意味がない。説得力ゼロです。 
 
 
 
本当に、昔の人は良いこと言うもんで 
「背中を見て育つ」ということなんですよね。 
 
 
 
子どものために、子育てを学んできてくれたパパ。 
お互いを認め合うための具体的な言葉のかけ方、物事の 
受け止め方を勉強して、具体的に行動に出たパパ。 
 
 
 
そんなパパのことを、子どもたちはどう感じているでしょう。 
子どもには、敢えて勉強していることを伝えていなくても 
いつか自分のために学んできてくれたことを聞いたら 
誇らしく嬉しい気持ちになると思います。 
 
 
 
今回、講座をやって、自分がとても意識したことと 
受講生の方が感じて下さったことで一番一致したのは 
 
「具体的なソリューションを提示してくれた」 
 
ということでした。 
 
 
 
子どもと、関わる。向き合う。怒るんじゃなくて、叱る。etc 
と言われても、何をどうすれば関わった事になるのか 
どういう言葉のかけ方をすればいいのか。 
自分の感情をどうコントロールして言語化すればいいのか。 
 
 
 
具体的な方法を、一つ一つ丁寧に伝えてもらったので 
それを自分で真似るだけで、とても楽になった。 
家族との信頼関係が深まった、とのことです。 
 
 
 
出会った仲間がとても素直に、楽しんで学んでくれたから 
みんなの学びがより深まったのだと思います。 
 
 
 
講座はどんどんブラッシュアップして、よりよい 
内容を提供できるように精進します。 
 
 
 
次期は、4月8日(金)から、毎週金曜の20時~自由が丘にて。 
GWを挟んで5月20日(金)まで全5回の講座です。 
 
 
 
新学期、お子さんや奥さんも新しい環境で頑張る時期。 
世界で一番家族を応援できるパパになりたい方は是非 
講座にお越しください!!最高の仲間が出来ることをお約束します。 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Rainbows and Goodbyes via photopin (license)