メールマガジンバックナンバー

お片づけ

2016年2月6日(土):配信

みなさん、おはようございます。

今日のテーマは「お片づけ」です。

片づけについて、悩んだことが無い人
いらっしゃいますか?!

これは、人生に関わる大きなテーマとして
常に自分達の身近なところにあります。

 
最近では、アメリカで近藤麻理恵さんの片づけの本が
大ヒットしているのが話題になりましたね。
 
 
片づけの時に 
「Does this spark joy?(これは、ときめきをもたらすか)」 
と問いかける。 
 
 
非常にシンプルな方法なんだけれども 
一つ一つの物にを手にした時の想いなどが溢れて 
大事なものを思い出すキッカケになるかもしれない。 
 
 
 
逆に、過去からのしがらみを断ち切ることが 
出来るチャンスになる可能性もある。 
 
 
 
・・・とはいえ、これは大人の片づけの話! 
子どもの散らかした部屋はどうしたらいいんじゃ~!! 
という、断末魔の叫びが聞こえてきそうです。 
 
 
 
子どもが片づけをしないのには、どんな理由があるでしょうか。 
幼稚園児位の子どもがおもちゃをバーッと散らかしたときの 
子どもの気持ちを想像してみます。 
 
 
・だって、色々おもちゃがでてたほうが楽しいじゃん 
・こんなにたくさんおもちゃあるの凄いでしょ 
・おもちゃ一杯なのを一緒に喜んでほしいだけだよ 
・あ、思ったよりもたくさん・・・片づけるの大変・・・ 
・もう少しで片づけようと思ってたのに、怒られたからやらない 
・もっとかまってほしいからわざとやったんだよ 
 
 
他にもいっぱい想像出来たあなたは、童心を失ってない 
素敵な大人ですね♪ 
 
 
 
まぁ僕が思うに、子どもが部屋を散らかすのは 
子どもにしか出来ない自由な発想や、何か他に 
訴えたいことを表現していることが多いのではと感じます。 
 
 
 
ただ楽しそうだからやってみたら、片づけるのが 
思ったより大変そうだから知らんぷりしてみる。 
なんてこともありそうですよね。 
 
 
 
そこで「早く、片づけなさい!!」 
 
な~んて言葉を浴びせかけられたらどんな気持ちに 
なるでしょうか?! 
 
 
 
大人も子供も、命令されるのは嫌ですよね。 
非常に腹が立ちます。 
身近な人間であればあるほど、ね。 
 
 
 
子どもにも考えがあるんです。何の意味もなく 
部屋を散らかすわけがありません。 
 
 
 
おもちゃを一杯出して「あ~楽しい!!」 
何て自由なんでしょう♪羨ましい・・・ 
 
 
 
そう感じたなら、その気持ちを伝えたら 
良いんじゃないでしょうか。 
「羨ましい~!!」って。 
 
 
 
そしたら、ほら、一緒に散らかして 
笑っちゃおうって気持ちになりませんか?! 
ムクムクと、散らかしたい気持ちが出てきませんか?? 
 
 
 
子どもと一緒に、わ~~~~っと笑って楽しんで 
「このままだと困っちゃうから、一緒に片づけしよう。ね。」 
って、優しく言えたなら、きっと片づけも遊びに出来ます。 
 
 
 
「これどこに入れたらいい?」って子どもに聞くと 
ちゃんと教えてくれます。 
子どもには、子どものルールや物語があります。 
それを楽しめるのも今のうちだけです。 
 
 
 
瞑想トレーナーの仕事をしている友人の著書には 
こう書いてありました。 
 
 
 
「部屋の状態は、自分の心の中の状態を反映している」 
 
 
 
子どもがお片づけをしたくなる心の状態。 
それは、きっとママ・パパが子どもの気持ちに寄り添ってくれて 
優しく包まれた状態じゃないでしょうか。 
 
 
 
今日もお読み頂き有難うございました。 
次回は「子育ての目的」をテーマにお送りします。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』 
 
photo credit: IMG_4676 via photopin (license)