メールマガジンバックナンバー

失っているもの

2016年1月16日(土):配信

みなさん、おはようございます。

今日のテーマは「失っているもの」です。

 
失っているというとマイナスな言葉ですから
今日の内容はしょうもない事かなと思われる
かもしれませんね。

僕も一抹の不安を抱きながら筆を進めます。

 
子育てをしていて、一番失っていると
みなさんが感じるものは何でしょう?
 
 
 
・・・時間 
・・・お金 
・・・自分 
 
 
 
なんか深い話に入って行きそうです。 
 
 
 
でも、僕らは何も失ってないと思います。 
全部、得ているんだと思います。 
 
 
 
「時間がな~い!!」 
と、叫びながら家事に追われたり 
仕事をしながら子育てをしたりという 
色んな方がいらっしゃると思います。 
 
 
 
みなさん全て、かけがえのない経験を 
得ていますよね! 
 
 
 
今までの人生において 
時間に追われて、必死に声を上げながら 
やったことを想像すると・・・ 
 
 
 
部活の練習とか、仕事の大きなプロジェクトとか 
はたまたバザーの準備とか色々ありますね。 
 
 
 
必死でやった先に見えたものって 
凄く成長した自分・かけがえない仲間 
辛かったけど充実した時間etc 
 
 
 
人生に必要なものがたくさんです。 
 
 
 
友達と飲みに行ったり、自分を振り返ると 
「あの頃があったから・・・」 
という、懐かしさと共に充実感を思い出して 
心ふるえたりするものです。 
 
 
 
お金だって「使った分しか戻ってこない」とか 
「お金を払うというのは、たくさんのありがとうを 
 交換できているんだ」とか 
そういうのって、わかる部分ありますよね。 
 
 
 
自分を失うなんて事はありません。 
はまさに今、子育てをしながら成長して 
いるんですから、その経験を活かして次のステージで 
何が出来るかが勝負です。 
 
 
 
“失う”という感覚を、失っておけば 
前向きに生きられます。 
大概の事は、これで乗り切れるのでは 
ないでしょうか。 
 
 
 
そんな甘くないよ。本当に時間無いんだから! 
という意見や、自分がやってみろ!という意見も 
当然だと思うけど、まぁそうは言わずに 
前むいちゃいましょう。 
 
 
 
子どもは、自分のために親に何かを失って 
欲しいとは思っていません。 
それは絶対そうだと思いませんか。 
 
 
 
親が幸せに生きていれば子どもは幸せで居られます。 
 
 
 
辛そうに生きられてはたまったもんではありません。 
グレます。色んな形で。 
 
 
 
だから、「あ~子育て大変!!」なんて叫びは 
ぐぐっと腹の底にしまって、いつもニコニコと 
幸せな親でいましょうね。 
 
 
 
子ども達の未来を幸せにするには、僕ら一人一人の 
幸せの積み重ねがエネルギーになると信じて。 
 
 
 
愛する人との間に、素敵な命を授かって失うものなんて 
なにもありませんよね!! 
 
 
 
それでは、また次回。 
次回は「風光明媚」をテーマにお送りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: 1st True Water Reflection via photopin (license)