メールマガジンバックナンバー

師走について

2015年12月5日(土):配信

みなさん、おはようございます。 
 
今回は「師走について」がテーマです。 
 
 
12月の別名は師走であります。 
 
「しはす」の語源は 
「僧侶が仏事で走り回る忙しさから」 
と、平安時代からの説があります。 
 
これについては、実は言語学的な 
根拠がない、あてずっぽうの語源 
らしいのです。 
 
平安時代には、すでに「しはす」 
の語源は分からなくなっていた 
ということです。 
 
 
 
そんな適当な言葉を 
NHKでもどこでも、 
当たり前のように使っているし 
何も疑問に思いません。 
 
 
 
それでも、多くの方々が 
“しはす”という響きに 
 
「ほんと一年が早いねぇ」 
「忙しいけどなんか楽しいね」 
 
といったようなニュアンスを 
もって、共感している。 
 
言葉というのは面白いですね。 
 
 
 
そんな師走に入った今 
ご多分に漏れず 
何となく焦って日々過ごしています。 
 
 
 
忘年会の予定やら 
クリスマスはどうする?!やら 
冬休みだからどっか行く?!やら 
 
やらやらやら・・・ 
 
 
 
年末年始の事で今から 
頭が一杯~!! 
 
なのは、パパよりも 
ママはさらに!という方が 
多い事でしょう。 
 
 
 
なので、この時期のパパは 
 
≪ママをねぎらう≫ 
 
これに集中する!! 
という事でいかがでしょう。 
 
 
 
まぁ、あくまで一般論ですが 
パパ達はこの時期 
 
【忘年会】 
 
という最強の名目で 
 
散々、慰労されて 
散々、羽目を外しております(笑) 
それこそ、我を忘れて・・・! 
 
 
 
ママ達は、忘年会と言っても 
自分達で用意をして 
お金も会社じゃなくて 
自分の財布から出して 
時間を気にしながら 
羽目を外すといっても 
さすがに服を脱いで 
ネクタイを頭に 
撒いてカラオケ熱唱♪ 
 
とはいかない方が多いでしょう。 
(※パパでも、ネクタイ少年隊 
経験者はもはや少数派?!) 
 
 
 
思い起こせば色んな 
アホな事をやってきました・・・ 
 
 
でも、それも生きる糧。 
 
 
アホを共有した仲間こそ 
本当に信じあえる仲間となり 
仕事も共に目的に突き進む 
ことが出来るのです! 
 
羽目を外すことは 
決して無駄ではありません。 
 
と、パパ擁護しておいて、と。 
 
 
 
さて本題です。 
 
 
 
我々、パパ一同が 
師と仰ぐべき存在は 
妻であります。 
 
 
 
日々走らざるを得ない 
わが師を慰労して 
感謝の思いを果す 
 
思果す=しはす 
 
という気持ちで12月を 
過ごしてみようでは 
ありませんか!! 
 
 
 
良い年末になるでしょう!! 
と、自分にも言い聞かせて。 
 
 
 
次回は「パパ同士で語り合う」をテーマに 
お送りします。 
 
 
 
全国のママ達、パパにも同じ学びを 
伝えて夫婦で幸せ子育てをしましょう♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』


photo credit: Display window via photopin (license)