メールマガジンバックナンバー

ファンタジー

2016年12月23日(金):配信

みなさん、おはようございます。

パパの愛が日本を救う!
プレシャス・ダディトレーナーの名取確です。

今日もプチっと応援していただけると、
嬉しいです!!

育児・アドバイザー ブログランキングへ

明日はもうクリスマス・イヴ。

クリスマス・イヴといえば、子ども達には
サンタクロースからプレゼントが届く日♪

25日の朝、枕元に置いてあるプレゼント

見つけた時の喜びに代わるものは
そうそう見当たらない。

ショッピングセンターのイベントでは
見たことがあるけど、現実なのか非現実なのか
よく理解できないサンタクロースという存在。

その謎めいた、完全なる善意の人から
プレゼントが届くという不思議。

完全なるファンタジーの世界。

自分が子供の頃に貰ったプレゼントは
その時の「わぁっ」という喜びとともに
明確に覚えている。

我が子のため、自分がサンタクロース
としての活動を始めると、あのころの両親が
どのような思いでプレゼントを買って
くれていたのかに想いを馳せるようになる。

子どもにとってみれば、ファンタジーは
これからの生きる希望になる気がする。

サンタクロースのおじいさんという
不思議な人が自分を見てくれている。

世界のだれに対しても、きっと同じように
優しい目を向けてくれているんだろうと。

ただ願うだけではプレゼントは届かなくて

「○○を頑張ったら」
「いい子に出来たら」

条件付きのサンタクロースもいると思うけど
願いは、努力すれば叶うということがわかる。

そして、その全ては親からの愛だったという
それに気づけたとき、本当のサンタクロースの
有り難さに気がつく。

子ども達が寝静まってから、音を立てないように
プレゼントを置く瞬間のドキドキする自分。

朝、大騒ぎをする子供たちの横で
夫婦で目くばせして「良かったね」

聖夜にサンタクロースが届けてくれる
言葉の要らない幸せは

僕たち親への1年のねぎらい
なのかもしれない。

そう思うと、やはり人生の先輩である
サンタクロースのおじいさんの愛は深くありがたい。

ともかく、やるからには楽しまなくちゃ損!
サンタクロースからの贈り物を
みんなで受け取りましょう。

☆メリークリスマス☆

**********

★こちらのブログの内容は、
メールでも受け取れます。

無料メールマガジン
子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!
【プレシャスマガジン】

ご登録はこちら ⇒ ♪

★子育てと自分を学ぶ学校
【プレシャス・カレッジ】

開講スケジュールはこちら ⇒ ♪

**********