メールマガジンバックナンバー

わが子のイライラする「言い訳?」「言い分?」

2015年12月20日(日):配信

みなさ~んおはようございます! 
 
みなさんこんな事ないですか?

わが子が

「だって・・・」

「でも・・・」

「けど・・・」

と言うと

イライライラ~~~~

「言い訳しないの!!!」

思わず言ってしまうこと。

 
それって、本当に

「言い訳ですか?」
 
 
 
 
ちょっと意味を調べてみました。 
 
●言い訳(いいわけ) 
 
1 筋道を立てて説明すること。 
 
2 (言い分け)言葉を別々の意味に分けて使うこと。 
 
3 過失・罪などをわびること。謝罪。 
 
 
 
あれ? 
 
なんか私たちが思わず 
 
「言い訳しない! 
 黙って言うこと聞きなさい!」 
 
という意味に合わないような・・・ 
 
 
 
じゃあこちらはどうでしょう。 
 
 
 
●言い分(いいぶん)/言いぐざ(いいぐさ) 
 
 ★主張する事柄。 
 
 
 
コチラのほうがどちらかというと 
意味的は合っている気がしますね。 
 
 
 
まぁ~どちらにしても、 
わが子の「言い訳」を聞いてあげてください。 
 
 
 
それは、わが子の「思い」には 
違いないのですから^^ 
 
 
 
大人でも 
 
「言い訳ばかりしないで 
 やることやって下さい。」 
 
なんて言われたら 
腹が立ちませんか? 
 
 
 
だって私たちも言うじゃないですか! 
 
「スミマセン。子どもが家を出る前にグズって」 
 
「こんな日に限って、忘れ物をして取りに帰ったのです」 
 
「子どもと一緒につい寝落ちしちゃって」 
 
 
 
これって 
言い訳であり事実ですもんね。 
 
 
 
だから子どもの 
言い訳もその子の思う事実。 
 
 
 
「そっかそっかそうだったんだね。」 
 
そう言ってもらえれば 
あーだ、こうだ 
言わなくなります。 
 
 
 
あーだこうだ言わないとママが怒ったり 
機嫌が悪くなったりするので 
いっぱい言い訳を考えるのです。 
 
 
自分を守るために。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Rainy days via photopin (license)