メールマガジンバックナンバー

「ママ~ちょっと来てー!!」にイライラしない方法。

2015年10月20日(火):配信

みなさ~んおはようございます! 
  
子どもって 
ご飯を作っていたり 
お風呂をお掃除していたり 
お洗濯物を畳んでいる時の 
忙しい時間に限って 
 
「ママ~ちょっと来てー!!」 
 
 
 
て言いませんか? 
 
思わずこちらも 
 
「え~~~!?今忙しいの!! 
 ちょっと待って!!」 
 
と返す。 
 
 
そして 
 
「え~~~ちょっと来てよ!!」 
「ちょっと待ってよ!!」 
 
いったい何のためにちょっと来て欲しいのか? 
ちょっと待って欲しいのか 
お互いがさっぱり分かりません。 
 
そこで、 
 
「ママ~ちょっと来てー!!」 
にイライラしない方法 
 
その① 
 
していることを具体的に伝える 
 
 
「ママ、今トンカツを作っていて 
 手がパン粉だらけなの。」 
 
手がパン粉だらけのママがここに来たらどうなる? 
どうしよう? 
と子どもは考えます。 
 
 
その② 
 
していることが終わったら行くことを伝える 
 
 
「泡だらけの手をきれいにしてタオルで拭いたら行くね。」 
どれぐらい待つかのイメージが付くので待てるようになる。 
 
 
その③ 
 
どっちにする?と選択をしてもらう。 
 
 
「今ママがそっちにいくと 
 炒めているお肉が真っ黒焦げになるけれど、 
 おいしく炒めてから行くか、真っ黒になってもいいか 
 どっちにする?」 
 
選択も本人が決めたことになり 
どちらを選択しても本人の責任を持って決めたこととする。 
 
 
これを順番にするのではなく 
ご自身が 
「私は、これをやってみたい!」 
と思うものをやってみてください。 
もちろんどれも試してみるのもいいですよ! 
 
 
こう言えばどう返ってくる? 
 
これはどうかな? 
 
 
どれも毎日の生活で楽しみながら 
試していただいて 
自分とお子さんに会う 
伝わる伝え方、 
お互いが気持ちよく過ごせる話し方を 
探してみてください! 
 
 
もちろん 
これ意外にもあるかもしれませんね 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』