メールマガジンバックナンバー

「ありがとう」で人生が豊かになる

2017年5月11日(木):配信

みなさ~ん
おはようございます!!
認定プレシャスマミートレーナーの
なかしま ゆきです^^
 
 

私たち大人ってすぐに
「ごめんなさい」
「すみません」
「申し訳ありませんでした」
を使いませんか?
 
 

もちろん社会では必要な言葉ですが
子どもには「ごめんね」よりも
たくさん、たくさん
「ありがとう」をママから言ってあげてください!
 
 

それが人生を豊かにする
「自己肯定感」を育てます。
 
 

お迎えに行って子どもに
「ごめんね」

病院で待っていてくれて
「ごめんね」

ご飯の準備が遅くなって
「ごめんね」
 
 

「ごめんね」よりも
「待っていてくれてありがとう!」

って笑顔で言われた方が
断然うれしいです!
 
 

ママが喜んでくれている
ママの助けになっている
ママの力になっている

と小さいながらに
ママからの「ありがとう」で
大きな自分の存在価値を感じます。
 
 

そして「ありがとう」を
たくさんもらった子は
人にも「ありがとう」を
たくさん伝える子になります^^
 
 

「ありがとう」を
たくさん言う人の周りには
又「ありがとう」を言う人が
集まってきます。
 
 

そうすれば幸せ度も
自然と上がって行きます!
 
 

そう思いませんか?
 
 

日々の「ありがとう」が
子どもの人生を豊かにします。
 
 

今日からぜひ
たくさんの
「ありがとう」
「助かったわ!」
「ママ嬉しい!」
の喜びと感謝の気持ちを
伝えていきましょう♡
 
 

今日も読んでいただいて
「ありがとうございます^^」