メールマガジンバックナンバー

お受験も戦略?

2015年10月2日(金):配信

おはようございます。
 
 
我が家の姫が通う小学校、王子が通う幼稚園でも 
新年度の募集要項が配布されました。 
「お受験」の日にちが発表されたわけです。

 
それに伴い、全校在学生、在園児はお休みの日が 
生じることになるわけですが・・・
 

一つのキャンパス内に、 
幼稚園、小学校、中学校、高校が存在する 
全国的にも珍しい学校です。
だから!というわけではありませんが 
上にいくほど、受験倍率が高くなります。 

 
でも、幼稚園受験で入園すると、 
もれなく中学校まではエスカレーター式で 
あがることができます。 
 

過酷な受験をさけてやれるなら、避けたい!という 
願いで幼稚園から入園させてます。 
 

何故? 
 

はい。 
私が求めたのは「教育環境」 
 

学校側が育てたい能力や思いが 
私の思うものと合致するからです。 
その教育環境にいることで、子ども自身の 
意志や目線が変わると思っています。 
 

いい高校やいい大学を卒業したからと言って、 
自立した将来が約束されているわけではありません。
 

だから本人の意志を磨けるような場が欲しいと 
思っています。 
 

腹黒~く、姫や王子に気付かれないように 
将来の目標と戦略をもってます、私(笑) 
 
 

もちろん、今の幼稚園、小学校にいるから 
将来は必ず自立できるとは限りませんよ! 
でも、少なからず 
起きている時間の半分を過ごす学校の環境は大事!! 

 
なので、幼稚園から受験させました。
 
 

子ども自身が「あそこの高校へ行きたい」と 
言えるようになるのは、 
その前段階から「目標」やその学校へ行くと 
自分自身にどんな「目的」があるかが明確になっている 
場合だと思っています。
 

それを持てる学校環境だと思っているわけです。 
 

「あの高校に行けば、いい大学に入学できて、いい会社に入れるのよ!」 
と、お母さんが言うだけで子どもは動かないはず。 
動いても、そこに価値を見つけれないと思いませんか? 
 
 

とはいえ、目指したい学校はある 
それが親の本音ですよね(笑) 
私だってそうでもん。
 
 
だ・か・ら お母さんのプロデュース力が必要なんです。
 

腹黒くってもいいんです! 
したたかに、子どもの将来の戦略を立てましょう!! 

 
その戦略と目標があると、 
「じゃあ、今、どうしたらいい?」 
「どこを受験したらいい?」 
がわかると思いますよ。 
 
 
 
それでは今日も、 
JOYいっぱいの1日を♪