メールマガジンバックナンバー

子どもを信じて!任せて!見守って!!

2016年3月23日(水):配信

おはようございます。
 
突然ですが、我が家の長男(小5)が
テストで50点をとってきました。

 
・・・なんと、ビミョーな点数(焦)

 
ちょっと心配になり、

「学校の勉強、難しいの?」

「分からないところがあったら
教えてあげようか?」

と声をかけてみました。

 
すると、

「確かに、難しい。でも大丈夫。
どーせ母さん『ノート見ろ』とか
『自分で調べろ』しか言わないし。。」

・・・ははは、そうでした(汗)

「うーん、でもこの点数は
さすがに心配だなぁ・・・
もうすぐ学力テストもあるんでしょ?
このまま何もしなくて大丈夫??」
 
と聞くと、長男はちょっと考えて 
 
「うーん、まずい。。。」 
 
と。 
 
 
 
そして話を聞くと、長男自身も 
もっといい点がとりたい、という 
気持ちがあったので、 
 
(1)塾に通う 
(2)通信講座を受講する 
(3)ドリルで独学する 
 
という3つの方法を提案してみました。 
 
 
 
その中から、長男が選んだのは(3)。 
 
(1)で定期的にプロから学ぶ時間を 
確保した方が効率いいと思うんだけどな… 
 
と、思ったけれども、それは 
あくまで「私」の場合。 
 
 
 
そしてきっと今、長男に必要なことは 
テストで100点をとることより、 
テストで100点をとるために 
自分に合った方法を自分で経験して 
知ることが大事☆ 
 
と考えて、長男と一緒に 
ドリルを買ってきました。 
 
 
 
・・・と、そこまでは良かったのですが、 
 
このドリル、 
いつまでたっても開かれない。。。 
 
とうとうテストの前日までまっしろけ。。。 
 
 
 
さすがに「待つ」のに限界を感じ、 
 
「あのね、このドリル、 
パパが一生懸命働いて稼いでくれた 
お金で買ったんだよ! 
 
使わない、ムダなもののために 
大事なお金を使いたくないな…。 
 
そして、母さん、自分でやる! 
って決めた○○のこと、恰好いいな、 
って思ったんだよ。がっかりさせないで。 
 
○○が、やるって決めたときの 
集中力がすごいことも知ってる。 
 
今からでも諦めずに、 
できるところまでやってみなよ!」 
 
と、私の思いを伝えてみました。 
 
 
 
すると長男から、 
 
「分かった!今日は徹夜でやる!!」 
 
という返事が・・・。 
 
『・・・はぁ!? 
 
確かにやれと言ったのは私だし、 
その意気込みは買うけど、 
明日テストだよね?? 
寝不足で集中できるの? 
また、頭いたい~とか言って 
学校休んだりしても困るし、、、 
今日は早く寝たほうがいいよー!!』 
 
なんてことが、 
私の頭を駆け巡ったけれど、 
 
これまた、 
 
『よし。長男が決めた事、 
ここまできたら、とことん見守ろう。』 
 
と、腹をくくり、 
 
「分かった。じゃ、母さんも仕事するから、 
一緒にがんばろうか。」 
 
と伝えました。 
 
 
 
すると、嬉しそうにドリルを 
やり始めた長男。 
 
深夜12時も過ぎ、いつのまにか私の方が 
ソファで寝てしまい、 
 
「母さん、できたよ!!」 
 
という長男の声で目が覚めました。 
 
 
 
すると、60ページほどあるドリルの 
9割以上が、終わっている…! 
(長男によると、やっていないページは 
やらなくて大丈夫なところ、だそう。) 
 
「えらい!!よくがんばったね! 
早く寝な~~~!!」 
 
と言って、思いっきりハグをすると 
とびきりの笑顔をみせて 
布団に飛び込んでいきました。 
 
 
 
そして、次の日、 
私の余計な心配を裏切り(笑) 
朝もちゃんと起きていつも通り登校し、 
無事にテストも終えて帰ってきました♪ 
 
「かーさん、ドリルが難しかったから 
学校のテストが簡単に思えた!」 
 
って、それはそれは嬉しそうに。 
 
本当に、長男を信じて良かった(*^^*) 
 
 
 
でも、実は私、3年ほど前は 
こんな風に長男のことを 
信じてあげることができませんでした。 
 
 
 
「これしろ、あれしろ」 
 
と指示をするのはもちろん、 
 
ひどいときは、 
 
「やらないなら、○○なし!!」 
 
と脅したり、 
 
「もう知らないよ!勝手にしなさい。」 
 
と突き放したり・・・。 
 
長男のやる気ダウンスイッチ? 
を押しまくり、、、、、 
 
 
 
挙句の果てに、 
長男は登校拒否をするようになり、 
 
長男の発達障害を心配したり、 
 
「下の子だけ可愛い症候群」に悩んだり、 
 
かなり長い間、私自身のダークサイド? 
と戦った時期もありました。。 
 
 
 
でも、このままじゃ嫌だ!!と思って 
子育てと自分について学び続けたら、 
今は本当に親子関係が良くなって… 
 
 
 
思春期に突入した長男だけど、 
本当に毎日、可愛くてしょうがない。 
 
長男も次男も二人とも、 
この子たちの未来が、楽しみで仕方ない。 
 
 
 
そして今は、こんな風になれた、 
きっかけをくれた 
プレシャス・マミーのマインドを、 
もっとたくさんの人に届けたい・・・! 
と思っています。 
 
 
 
だから、私、今日でコラムを 
書かせていただくのは終わりにして、 
スタッフとしての仕事に 
専念させていただくことにしました♪ 
 
 
 
そうそう、親子で学べる 
新しいプロジェクトも始まります☆ 
 
 
 
また、新しいコーチやトレーナーの 
コラムも始まるので、そちらも 
どうぞお楽しみに(*^^*) 
 
 
 
ということで、 
今日はとっても長~くなりましたが 
最後までお読みいただき、 
本当にありがとうございました!! 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Sharing That Big Old World With My Little Light via photopin (license)