メールマガジンバックナンバー

運がいい運がいい

2016年3月3日(木):配信

おはようございます。

先週、息子たちと一緒に
夫の祖父のお通夜に行ってきました。

ひいじいちゃんは、数え年で
なんと99歳!!

 
でも、そんな風にみえないくらい
とっても若々しく
穏やかで優しいお顔で眠っていました。
 
 
ひいじいちゃんは、夫の母方の
祖父で、夫の名づけの親でもあり・・・
 
 
その話を、私たちの結婚披露宴で 
ひいじいちゃん自身が 
とっても嬉しそうに 
入れ歯が飛び出そうになりながら 
話してくれたこと 
 
 
青森の出身で、編み物が得意で 
80歳を過ぎても娘たちの 
靴下を編んでいたこと 
(老眼とは無縁だったんだね!?) 
 
 
その靴下を、この日も義母が 
大事にはいているのをみせてくれて 
 
 
年を重ねるうちに、 
だんだんといろんなことを 
忘れていったけれども、 
義母やその姉が顔を見に行くと、 
 
「娘の顔はすぐわかる」 
 
と、いつも嬉しそうに笑っていたこと 
 
 
そして、義母が最後に会いに行ったとき 
 
「運がいい運がいい」 
 
と言っていたこと 
 
 
そんなことを話しながら 
とっても穏やかに時間が 
過ぎていきました。 
 
 
 
もう、ひいじいちゃんの友達や 
会社の同僚も 
先に天国にいっているし 
 
本当の身内だけでの家族葬。 
 
 
それでも、子どもが3人、 
孫が7人、ひ孫が14人、 
 
そのパートナーも合わせると 
30人以上に見送られていきました。 
 
 
 
先に天国で待っている 
ひいばあちゃんにも会えたかな? 
 
 
 
確かに、ひいじいちゃんは 
運がいいね☆ 
 
ふと、 
 
私が旅立つときは 
どんな言葉を残すんだろう? 
 
なんてことを考えました。 
 
 
 
ひいじいちゃん、ありがとう。 
 
ひいじいちゃんのおかげで 
私も大切な家族と出会うことが 
できました。 
 
 
 
天国でもお幸せに♪(*^^*) 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
 
photo credit: Crocus via photopin (license)