メールマガジンバックナンバー

ケンカで手が出ちゃう子には

2016年2月3日(水):配信

おはようございます。

 
先週、コーチ仲間と
いわゆる「やんちゃな男の子」が
ケンカしたときの対応の話題になり、

あーー、うちの長男も
幼稚園のころ(コーチングを学ぶ前)が
最大級に大変だった・・・
(今は、ずいぶん成長しました)
 
今ならもっと違う対応ができたかな? 
 
という反省の意味も兼ねて、 
当時の対応を振り返ってみました。 
 
 
 
長男は、くやしいことがあると 
カーッとなってすぐに手や足が出る 
ケンカになってしまい・・・ 
 
 
 
幸い、長男と仲が良かった子の 
ママたちはみんな 
「お互いさま」と温かく見守って 
くれたのが救いでしたが、 
 
私としてはいつも、 
大きな怪我に繋がらないか心配。 
 
 
 
何より、長男が乱暴な子だと 
思われるのがすごく悲しかった。 
 
 
 
だから私は、ケンカしているところを 
目撃するたびに 
 
・顔へのパンチは禁止 
・飛び蹴り禁止 
・武器の使用禁止 
・女の子とのケンカはありえない 
・自分より小さい子とのケンカは 
 同じ土俵に立った時点で負けと思え! 
 
と、どんどん禁止事項を増やし・・・ 
 
 
 
今思えば、長男は口でうまく 
自分の気持ちを言うことができないから 
手を出すことで自分を守っていた、 
と分かるのだけど、 
 
当時はそう 
気づけてなかったか 
 
気づいていたとしても 
禁止する以外の方法が分からなかった。 
 
 
 
でも今なら、 
 
「自分の気持ちを上手に相手に伝える」 
 
ことができるようになるよう、 
声掛けするかな?と思います。 
 
 
 
または 
 
「ケンカを上手にかわす方法」 
 
とか 
 
「暴力以外で華麗に勝つ方法」 
 
を一緒に考えるとか。 
 
ダメ 
ダメ 
ダメ 
 
を増やすより、 
 
長男の持っている 
まだまだ伸びしろがいっぱいの 
別のアイテムを 
パワーアップするほうが 
 
私も長男も、きっと楽しい♪ 
 
 
 
もちろん、 
 
「暴力は、悲しい」 
 
という事も、 
根気よく伝えていきたいけど、 
 
ゴールは子どもたちが 
周りの仲間とのトラブルを 
明るく乗り越えていく力を 
身につけることだと思うから 
 
少しでも楽しく進める道を 
一緒に探していきたいと思います♪ 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: That’s What I Think About That, Darlin’ via photopin (license)