メールマガジンバックナンバー

親は子どものメンターであれ!

2015年12月22日(火):配信

おはようございます。 
 
先日、
私が今ハマりにハマっている
アロマ(セラピーグレードの精油)の
創始者のセミナーに行ってきました。

 
もう、その方に会いたくて会いたくて
恋焦がれていた(笑)と同時に、

私の期待と違っていたらどうしよう…

と心配もしていたのですが、

そんなアホな心配は全く無用!!
期待以上☆に
とってもお茶目で素敵な方でした♪

 
そして、さすがアメリカ人。 
セミナーの内容は、コーチングの先進国 
を思わせるもので、 
 
私の心をグッと掴んで、 
いつの間にか 
 
「私も、何か力になりたい!」 
 
と、情熱の炎がメラメラ(笑) 
 
中でも、印象的だったのが 
 
「親は子どものメンターであれ」 
 
という言葉です。 
 
 
 
メンターとは、 
 
成功体験を実現するためのお手本を 
ロールモデルとして見せ、 
目標達成のイメージを明確にし、 
成功した時の楽しさ、 
やりがいを「語る」ことで、 
相手のやる気を高める人 
 
のことだそう。 
 
 
 
なるほどーーー!! 
メンターになるの、楽しそう☆ 
 
 
 
・・・正直なところ私、 
子どものことは、食事の準備や洗濯、 
学校行事に参加するだけで 
あっぷあっぷ(泣) 
 
 
 
ほんとは、もっとちゃんと 
子どものコーチでありたいのに、 
できていないジレンマ。。 
 
 
 
なのにまだまだ、 
自分のやりたいこともある。 
 
 
 
だから、自分のことをがんばることで 
子どもにもいい影響を 
与えられるのだったらすごくいいな、 
一石二鳥!! 
と思ってやる気に火がついたのです♪ 
 
 
 
(「中学・高校期は、親が背中を見せる」 
と、谷亜由未先生も講演会で 
同じことを言ってらっしゃいました) 
 
 
 
なので、私の2016年の目標は、 
 
「子どものメンターになる!」 
 
に決定です☆ 
 
 
 
2015年の目標は、 
 
「大好きな人を応援する」 
 
だったので、ちょっと方向転換♪ 
 
 
 
今年は、母として、妻として、友として 
プレシャス・マミーのスタッフとして、 
たくさんの方を応援できたから、○!! 
 
 
 
チャンスを与えてくれた 
私と関わってくださった 
全ての方に感謝の気持ちを込めて 
 
今年も本当にありがとうございました! 
 
 
 
少し早いですが、 
楽しいクリスマスを過ごして 
来年も良い年をお迎えくださいね(*^^*) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: wooden horse via photopin (license)