メールマガジンバックナンバー

最高の褒め言葉

2015年12月12日(土):配信

おはようございます。 

さて、今日は「褒め言葉」について。

 
よく、子どもを褒めて伸ばしましょう
と言われるけど、

じゃあ実際に
どういう言葉をかけるといいの?
と思いませんか。

 
「大好きだよ」

「ありがとう」

「がんばったね!」

・・・まだまだ、ありそうですね♪

 
そして、私はその褒めて伸ばすの
成果が出ているのかが気になるので、
たまに子どもたちに

「ねぇねぇ、●●は自分のこと好き?」

って聞いてみます。
(私が子どもを褒めるのは、
自分を好きになって
自信をもって生きてほしいから)
 
 
 
小1の次男は、 
 
「80%好きで、38%大好き」←??(笑) 
 
小5の長男は、 
 
「わからん、、そんなに好きじゃねぇ。」 
(またかよ?と、答えるのも面倒そう) 
 
 
 
昨日は逆に、 
 
「お母さんのどんなところが好き?」 
 
とも聞いてみました。 
 
 
 
次男に聞くと、 
 
「えっとね、やさしくて 
あったかいところが好き」 
 
…なんて可愛いコメント!!(笑) 
 
下の子ならでは、よく私を観察していて 
私が喜びそうな言葉を選んで 
言ってくれます♪ 
 
 
 
さて、それとは対照的に、 
お世辞なんて絶対言いそうにない 
ど・ストレートな長男坊。。。 
 
なんて言ってくれるのかなーと 
ちょっとドキドキしていると、 
  
  
  
「うーん。。。母さんだから。」 
  
  
  
…じーーん(泣) 
  
  
  
思わず、ウルッ。。。 
 
 
 
なぜなら、私は本当に長男には 
手さぐり状態の体当たり育児を 
してきて、 
 
感情むき出しで怒ったり 
親の圧力をかけて 
コントロールしようとしたり 
 
本当に大人げないことを 
たくさんしてきたのに、 
 
それでも長男は 
 
「私だから、好き」 
 
と、まるっと受け止めてくれている…。 
 
(長男の性格柄、 
「親だもん、しょーがないよね」 
っていうちょっとした悟り?の 
境地なのかもしれませんが。汗) 
 
 
 
・・そうだよね、理由があるから 
好きなんじゃない。 
 
あなたであることだけで、 
十分「好き」の理由になるね…!! 
  
  
  
そしてもしかして、この質問をすることが 
最高の褒め言葉を見つける 
ヒントになるのではないかな? 
とも思いました。 
 
 
 
たぶん、 
人は、その人自身がしてほしいこと 
をするから。 
 
 
 
つまり、次男は 
 
「えっとね、やさしくて 
あったかいところが好き」 
 
みたいに、性格を褒められたい。 
 
 
 
長男は 
 
「あなだだから、好き」 
 
と、全部受け入れてほしい気持ちが強い。 
 
 
 
こういう傾向がつかめると、 
より、その子の心に響く褒め言葉が 
言えそうですよね!? 
 
 
 
ぜひ、お子さんにも 
 
「私のどんなところが好き?」 
 
って聞いてみてくださいね♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: wall via photopin (license)