メールマガジンバックナンバー

やる気スイッチを押す魔法の言葉

2015年11月12日(木):配信

おはようございます。 

今日は、我が家の男子たちの 
やる気スイッチがONになる 
魔法の言葉のご紹介です♪ 
 
 
 
「お願い~」 
 
とか、 
 
「やってくれると、嬉しいな♪」 
 
という言葉に、 
 
喜んでお手伝いしてくれていた 
可愛い息子たちが、 
 
大きくなるにつれて、 
だんだん動いてくれない、、、、、 
(現在、小5と小1) 
 
という状況に舞い降りた救世主!! 
 
 
 
それは、  
 
「運がよくなるよ」 
 
という言葉です♪  
 
 
 
「誰かが喜ぶことをすると、 
運がよくなるんだよ」 
 
こう囁くと、何かを頼んだときに 
腰を上げるスピードが速い☆(笑) 
 
 
 
なぜ、こんな言葉を 
かけるようになったかというと、 
 
私自身が今まで 
言われて嬉しかった言葉が、 
 
「運がいいね!」 
 
っていう、何が根拠なのか 
よく分からない言葉だったからです。 
 
 
 
①何かを任せてお願いする 
  ↓ 
②やってもらって「ありがとう」 
  ↓ 
③いろんな場面で「運がいいね!」 
 
 
 
これを繰り返すと、 
だんだん、できることが増えて、 
 
「ぼくは運がいい!」 
 
というセルフイメージができてきました。 
 
 
 
「運がいい」というセルフイメージは、 
根拠のない自信に繋がり、 
初めてのことにも挑戦しやすくなります♪ 
 
 
 
でも、たまたまうちの息子たちには 
ヒットしましたが、 
 
もしかしたら、 
お子さんのタイプによって 
言われてテンションが上がる言葉は 
全然違うかもしれないです。 
 
 
 
なので、まずはご自身が 
 
「言われて嬉しい言葉って何だろう?」 
 
「どんな言い方だと、やりたくなる?」 
 
って考えてみるといいかもしれません。 
 
 
 
そして、 
 
「この子はどんな言葉を言われたとき 
嬉しそうかな?」 
 
って、よーく観察してみてください。 
 
 
 
ダイレクトに、 
 
「どんな風に言われたら嬉しい?」 
 
と、聞いてみるのもいいですね。 
 
 
 
きっと、それが 
やる気スイッチを押す魔法の言葉です。 
 
 
 
ぜひ、ゲーム感覚で、 
ワクワクしながら見つけてみてくださいね♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』


photo credit: Shorty Reworked via photopin (license)