メールマガジンバックナンバー

小さな子達と触れ合って♪

2016年8月25日(木):配信

 おはようございます!
認定プレシャス・マミートレーナーの
加藤めぐみです。

先日21日はプレシャス・マミーの
夏休みおやこイベント
「東大脳の器の作り方セミナー&
おやこで右脳トレーニング」が開催
されました♪

今回はセミナー中、お子さんの託児を
プレシャス・マミーの智育マミー達が
担当しました!

私も託児のお手伝い♡

久しぶりに小さなお子さん達と
触れ合う事ができました。

もーーーー可愛い♡♡♡ったら♪

って感じでした。

託児も20人近くでしたので、
智育マミー達が担当を決めて、
遊ばせる内容を決めて、
道具を用意して…と、
準備万端でお子様をお迎えしたので、
お子さん達1人、1人
やりたい物があるところに行って
遊び始めました♪

最初泣いちゃう子もいましたけど、
少し落ち着いたら、すぐに遊び始めて
お友達もできて、帰る頃には
新しいお友達と別れたくなーい
という感じ♪

楽しそうにしてました。

遊びに夢中になって、
ふと気がつくと、
「ママにいつ会えるの?」

って一瞬不安になります。

そこで
「ママはお隣でお勉強してるよ☆
時計の長い針が一番上になったら会えるよ♪」

というと安心して遊び始めます。

ママが良いんですよねー☆
ママが大好きなんですよねー☆
ママはそれだけ
愛されちゃっているんですよねー☆

そう、思ってくれる今の時を
大事にして欲しいなって思います。

ママはね、うっとうしいな…って
思ってしまったり、
他の子は平気で遊んでいるので
なんでうちの子は遊べないのかしら?
と不満に思ってしまいますよね。

私も子供が小さい頃は、
なんでママ、ママ、ママなんだろう
一人にして~~と思っていました。

その時は夢中で、子供の気持ちを
くむことができませんでした。

今ね、気持ちがわからない!
どうして良いかわからない!
子供を見ているだけでイライラする!

ならね、

ママは頑張らないでね。

頑張らないでよいですからね。

ママがわるいんじゃないですからね。

子育てにつまづきを感じたら、
まずはその子をムギューして
チューして大好きーーー、

ってやってみてね。

子供は、ママは自分の事嫌いじゃないんだ!
ってわかるから。

そうすれば、グッと関係がよくなりますからね!!

ママ!ママ!ママ!
って、
ぼくを見て、
私を見て、
ぼくの存在を認めて!
私の存在を認めて!

って言ってます。

それに、少しずつでも
応えていきましょうね~~☆

それではJOYな1日を~~\(^o^)/

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)