メールマガジンバックナンバー

1人1人に合った勉強〜高学年編〜

2016年4月15日(金):配信

今日は次男のいよいよ高学年編です。

小学校3年から長男が入っていた野球チームに
入りました。

集団での教育を学校以外で体験してもらいたいと
思ったからです。
お兄ちゃんが通っていたから、
憧れていたようで、あまり嫌がらずに通いました。

とても、心身ともに鍛えられとても良い経験でした。

手術をしてくれた脳外科の先生に、ボール見える?
野球できるの???と驚かれました。

やはり、飛んできたボールを受け取るのは
難しかったのですが、
何故か、バッティングだけは得意になりました♪
私もそれを見てとても嬉しく、
やればなんでもできるんだな!
と思ったのです。
コーチや監督も温かく育ててくださり
とても感謝しています。

私はそれまで、これは無理だろうと
制限してきたものが沢山ありました。
危険だからと思って避けてきたものも・・・
それゆえに、次男は自信をなくしていたのです。

期待をし過ぎてはいけませんが、最初から私が諦めて
やらせなかったり、それは無理よねと決めつけて
いたのがいけなかったのだと思います。

自己肯定感がどんどん低くなっていってしまったのです。

そして高学年になってからは急に勉強が難しくなり
小学校の授業も大変そうになってきました。

辛そうな毎日になってきたのです。
すごく友人関係に敏感になったり、
学校で仲間はずれにされたり、
病人扱いされたり・・・

私もそれを見ていてもどかしい毎日でした。

そんな時、1枚のチラシが祖母宅に入ってきたのです。

そのチラシは「ロボット教室」
ロボットクリーエーターの高橋智隆氏が考案の
ブロックを使ったロボット教室の案内でした。
高橋智隆氏についてはコチラ
http://robo-garage.com/cr/index.html

次男は大のレゴ好き。
暇さえあれば、家ではレゴをずーーーーっとやっていたので
ブロックを使ったロボット教室ならいいかも!!
しかもとても近所!!!という事で
早速体験教室へ連れていきました。

そのころは、勉強の成績を上げるよりも
なんでもいいから興味あるものを伸ばしてやりたい!
という一心でした。

なかば勉強は諦めていたというか・・・笑

そのロボット教室の会場が今お世話に
なっている塾です。

体験授業の時から、息子はテキストなどを読解することは
難しいかもしれませんと事情を話し、体験をさせて
いただきました。

息子は緊張しながらも、一生懸命ロボット教室での
学びにくらいついていました。

そして、体験が終わった後
塾の鈴木校長先生から電話がありました。

息子さんのこと、うちの塾で面倒を見させて
いただけませんか?と。

最初は、もう塾は行ってるしどうしようか
迷いましたが
まずは鈴木先生とお話をしました。

そこで、私が今までの息子の経過を
お話しをしたところ、
とても理解をしめしてくれて、
息子さんの能力を伸ばす
お手伝いをさせてください。

とおっしゃったのです!!!

もう、勉強の事はあまり考えないように
私の中で蓋をしめていた状態でした。

先生は脳の仕組みもよくご理解されていて、
学習障害のお子さんをすでに何人も面倒を
見てきたご経験があったのです。

だから、こちらが不安としているところを
全て理解していただけたのと同時に
私達親子が良くいままで頑張ってきましたねと
おっしゃり、私に息子さんをお任せください。

と言ってくださったのです。

単に、塾の儲けを考えて言えることでは
ありません。

お任せください。ってなかなか言えないですよ~~。
お医者さんだって、将来どこまで能力が伸びるか
分からないって言っていたのですから・・・

その時の一枚のチラシから得たご縁で
今の息子がいます。

塾に通い始めてから、息子は得意な計算を生かし
どんどん能力を伸ばし始めました!

鈴木先生はいち早く計算能力の高さを評価してくださり、
息子の自信をまず回復させていったのです。

君はすごいんだよ!出来る子なんだよ!って。

その時使った教材は宮本算数プリントといって
宮本算数教室の教材です。↓↓
http://miyamoto-puzzle.com/about/index.html

これを使った授業や、将棋やゲームを使って
息子の脳を刺激してくれました。

そして、中学受験にトライすることが
できたのです。

武器は算数!!!

算数で点数が取れるように!

国語は読解は難しいので、漢字を徹底的にやる!
というように、息子の出来るところをを徹底的に
伸ばしていただきました。

そして、私立中学に合格できたのです。
決して背伸びはせず、息子を理解してくれる
学校を選び受験させました。

もう、受かった時はもう何も望むことはない!!!
というほど嬉しかったです。

息子も本当に心から喜び、中学に入ってから
この春高校2年になるまで、インフルエンザと
ほんとに具合が悪くなった1日くらいしか休まず
学校に通っています。

中学受験合格!という事が本人の自信をとりもどす
きっかけにもなり、新しい友達ができ
クラブ活動にも熱心に通い、
心地のよい居場所を見つけることができたのです。

本当に恵まれていました。
感謝です。

今、私がプレシャス・マミーの講座を
この鈴木先生の塾
Learn to Learn スクール’sで
開催させていただくようになりました。

それは、息子が中学に入ってから
私がプレシャス・マミーで学ぶようになり
私もそして一番息子が変わったことに
塾の先生が一番驚かれていました。

そして、母親が子育てを学ぶという事が
いかに大事かを数年にわたり間近で我々をみて
思われたそうです。

子どもを否定せずに、無償の愛で育てていくという
大切さを多くのお母さんに学んで欲しいと。

私が、トレーナーになった時に、
私はそれがお役目ですとも言われました。

私の経験が、他の不安でしょうがないお母さん方の
支えになるはずですと。

そして、私のプレシャス・マミー講座を受講くださり
プレシャス・ダディ3号としてプレシャス・マミーを
応援してくださっています。
プレシャス・マミー6周年記念パーティに
いらしてくださった鈴木先生。

私の講座中、
知育・勉強サポートを託児の時に塾の先生が
してくださるのですが、息子にやってくれた
いろんな、知育ゲームやプリントを通じて
面倒をみてくださっています。

個人塾ですので、多くの生徒さんを
みることができないのですが、
先生は1人でも多く、お手上げ状態になってしまった
子供だちを救いたいと思い活動されています。

その、献身的な活動は頭が下がる思いです。

息子も受験勉強の時は、それは
それは大変でした。

でも、私は先生に任せる!と決めお任せしました。

たった1枚のチラシから息子の運命が変わりました。

今度は大学受験に向け正念場となりますが、
息子のやりたいように私は見守るだけです。

私は私で学びをやめずその姿を見せて行く。
それだけ。

あとは、息子が自分で必要と思えるまで勉強に
取り組めはいいだけです。

もしかしたら、目標まで何年もかかるかもしれません。
のんびりペースですから。
それはそれでいいのです。息子のペースで学んで行って
くれれば!!!
長くなりましたが、
子育てに不安・・・
いっぱいありますよね???

ママが不安がっていると
子どもも不安になってしまいます。

ママがまずその子の特性を
認めてあげてください。

認めたうえで、ひとつひとつ問題に
取り組んでいってもらえたらと
思います。

子育ては時間と根気がいります!
焦らないことが一番です。
メールマガジン
GODマザーの夢叶えるひとりごと
http://www.reservestock.jp/subscribe/49627
ブログ
http://ameblo.jp/gintokimama/

★講座開催情報★

埼玉2期プレシャス・マミー講座!川口にて土曜日開催!
5月21日(土)14時~16時
6月4日・18日・7月2日・16日
https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/pm-saitama2
東京第9期コーチ養成講座!大崎にて
子育て基礎5月29日~全5日
https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/ca-tokyo9

東京第10期コーチ養成講座!東京王子神谷にて
子育て基礎6月19日(日)~
託児あり 3歳以下(有料)
4歳以上は塾講師による知育・勉強サポート付き(有料)
https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/ca-tokyo10

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)