メールマガジンバックナンバー

1人1人にあった勉強 小学校低学年編

2016年4月5日(火):配信

おはようございます!
認定プレシャス・マミートレーナーの
加藤めぐみです。

 

今日も前回の続きで、
次男の事についての小学校低学年編
お届けします。

前回のコラム内容は
こちらです。↓↓
http://ameblo.jp/premamclub/entry-12142270218.html

小学校は、我が家からとても近い
公立の小学校に入学をすることが
できました。

入学する前には校長先生に
お会いし、今までのケガや
病気、手術の経緯を全てお話しを
しました。

学校側としては、てんかん発作が
起きる可能性が0%ではない場合、
保健の養護教諭ともお話しを
しておかなければなりません。

まずは、身体の状況、精神的な状況を
理解をしていただきました。

そのおかげで、私も不安に思うことなく
安心して学校に通わせることができました。

学童保育にも入りました。
学童保育でも手厚く見てくださり
1年間は息子のために先生を1人
増やしてくださいました。

それはこちらからお願いしたわけ
では無いのですが、頭のケガを
防ぐためにそうしてくださいました。
とっっっても感謝な事でした。

週に一度は、公立の通級に通いました。

文字を書いたり、
読んだりはできますが、
4歳、5歳で自然と頭に
入っているはずの語彙力が
手術により、すっ飛んで
しまいましたので、それを時間を
かけて学ぶためです。

国語はもとより
算数も理科も社会も
言葉が何を意味しているものか?
理解できなければ、
読んでもチンプンカンプンです。

でも、学校の勉強に関しては…

実は私はほとんど見てませんでした。

学童の先生がよく見てくださったので、
毎日、宿題は終えて帰宅してました。
とっっっても助かりましたー。

1年生のうちのひらがなや簡単な計算は
小学校に入る前に私と一緒に
遊びながらやったもので十分でした。

困ったのは作文です…汗

文章を組み立てることが
とても苦手で、頭で理解するのが
とても困難そうでした。

作文の時はつきっきりで、
まずは私の文章を真似ることから
やってみました。
これも、本人の力にならないのでは?
と思われるかもしれません。

でも、やり方が全くわからない1年生には
まずどういうものが作文なのか?
どういうものが感想文なのか?

示してあげないと、書きようがありません。

授業でやったとしても、
なかなか難しいものだと思います。

マネといっても、その文章の中身は
本人にどういう気持ちだった?
どういう所が覚えてる?
など質問をしてそれをつなげて
あげました。

それだけでも、勉強になります。

こうやって書くもんなんだな。と。

これを繰り返し
繰り返しやって
自分で文章が書けるように
なりました。

我が家の場合は、
最初から書けるものではなく、
当然、時間がかかるもの!!

と思い、取り組んできました。

小学校1年生…って

みんな、最初からなんでもかんでも
すぐ理解する事は難しいです。
我が子に限らず。

お子さんが不安そうにしてたり
どこがわからないのかな?と
思う所があったら
その子が授業を聞いて来なかったから
できないのではないです。

授業だけでわかる子は
果たしてどれくらいいるでしょうか?

復習してはじめてわかる事や
宿題をやってみてはじめてわかる事も
あります。

だから、1人1人に合った勉強方を
知る事が必要なんです。

うちの子の場合、
繰り返し、繰り返し
焦らずじっくりすることが
必要でした。

授業についていけない=
我が子はダメな子
勉強できない子

では、決してありません。

その子が理解できる方法が
ありますから、
専門家に相談したり、
して見つけていくことが大切です♪

子供の脳は本当に可能性が
無限大ですから♪

小学校2年生になると
やはり勉強がグッと難しくなりました。

九九とかはすぐに覚える事はできましたが、
何しろ文章題が増えてきますから。

そこで、個別指導をしてくれる
塾に学校の教科書にそった形で
通わせる事にしました。
(現在の塾とは違います)

私ではどうして良いか
わからなかったからです。
わからない子に教える事は
根気がいりますし、
我が子がこんなに理解できないのかー!
と目の当たりにさせられので、
焦るし、イライラしはじめたのです。

あと、絶望感も…。

これでは、親子関係がおかしく
なってしまう!!と思い、
他人に任せる!と
決断を私はしたのです。

塾ではやさしく、
よーく面倒を見ていただきました。

先生方は指導に
ご苦労されていました。

塾の先生は、息子の
「わからない」が
わからなかったのです。
そして、どうすれば
「わかる」ようにするか?

が通常の教え方では我が子にとっては
難しかったのです。

だんだん息子も自分に自信がなくなり
そうなると学校でイジメにも合うように
なってきてしまいました。

コミュニケーションをとるのも
とても引っ込み思案になってしまった
ので難しくなって…

そのような小学校生活を
過ごし、だんだん私の不安が
募ってきました。

このままどんどん勉強に
ついて行けなくなったら
中学はどうなるのだろう???

私と息子が一番辛かった時期に
突入します…。

そんな時期に出会ったのが
今の塾の先生で
現在認定プレシャス・ダディーでもある
鈴木賢司先生です。

まだ次回に続きまーす!

★講座開催情報★
プレシャス・マミー入門講座・王子神谷

4月9日(土)子供のやる気アップ
託児あり 3歳以下ベビーシッター手配(有料)
4歳以上は塾講師による知育・勉強サポート付き(無料)

埼玉2期プレシャス・マミー講座!川口にて土曜日開催!
5月21日(土)14時~16時
6月4日・18日・7月2日・16日
https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/pm-saitama2

東京第9期コーチ養成講座!大崎にて
子育て基礎5月29日~
子育て実践9月11日~

セルフコーチング11月27日(日)~全6回
https://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/cc-tokyo9

東京第10期コーチ養成講座!東京王子神谷にて
子育て基礎6月19日(日)~
子育て実践8月7日(日)~
セルフコーチング10月2日(日)~
託児あり 3歳以下ベビーシッター手配(有料)
4歳以上は塾講師による知育・勉強サポート付き(有料)

**********

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』