メールマガジンバックナンバー

欲望はわるいものではない。

2016年2月5日(金):配信

おはようございます! 

人間にとっての欲望。

欲望がありすぎるとギラギラしてよくない。

欲望がありすぎて我慢ができない。

と思われがちですね。

 
お子さんがおもちゃが欲しいというのも欲望です。

この欲しいという気持ち。

我慢しなさい!!!と一言いうだけでなく、
その欲しい理由を一緒に考えてみてください。
 
 
 
親にとっては、それは必要じゃないものに 
思えても、子供にとってはとても重要なもの 
かもしれません。 
 
 
 
そして、すぐに買えない場合は、 
どうやったら買うことができることができるか? 
を考えます。 
 
 
 
欲しいという欲望は決して悪いものではありません。 
 
欲しいものを得るために、努力が必要だと教えることが 
できます。 
 
 
 
将来お子さんには経済的にも自立して欲しいですよね? 
 
自立には欲望がなくては自立は成り立ちません。 
 
 
 
こうしたい、ああしたい、欲しいという欲求があって 
自分でそれを得るにはどうするか? 
を考えるような習慣をつける 
必要があるからです。 
 
 
 
欲望は生きる原動力につながります。 
 
ですから、我慢だけを覚えさせることは 
無理があります。 
 
だって、欲しいんですもん。 
 
大人でもその欲求を抑制しすぎてしまうと 
生きていく原動力がなくなってしまい 
希望がなくなってしまいます。 
 
 
 
欲望は物を買うということだけではありません。 
様々な欲望がありますが、その欲望を 
自分に合わせた状況で満たしていくことが大切です。 
 
 
 
欲望は決して悪いものではないんです。 
 
ご自分の欲望にもちょっと目を向けてみてください♪ 
 
 
 
それではJOYJOYな一日をーーーーーー! 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Udo + Viggo via photopin (license)