プレシャス・マガジン

ハロウィンパーティーはなぜ楽しいのか???

2015年9月24日(木):配信

ハロウィンパーティーはなぜ楽しいのか???

おはようございます。

今年は、10月31日(土)
プレシャス・マミーズクラブTOKYOにて
ハロウィンパーティーを開催いたします。

ハロウィンパーティー参加されたことありますか?

アメリカでは、仮装をして近所のお家を周り
お菓子をもらってくるという習慣があります。

日本では、いきなり子供が仮装をして近所にピンポーンと
いってトリックアトリート!といってお菓子をもらえるわけでは
ありません。笑

そんな風習はありませんからね。。笑

なので、日本ではお家でお友達を
呼んで楽しんだり、
仮装をしてパーティーをしたりというのが
最近流行ってきています。

その火付け役はディズニーランドとも
言えます。
毎年ディズニーランドのハロウィンは
可愛い飾りつけになり、とっても
ワクワクな時期です
大人も子供も楽しめますよね

プレシャス・マミーでハロウィンパーティーを
開催されるようになったのは、
亜由未先生を我が家のハロウィンパーティーにお誘い
してから

ハロウィンパーティーは
大人も子供も仮装をしてくったくなく遊ぶ
ことができるのです。

仮装なんて恥ずかしくて・・・
子供だけ仮装すればいい
と思っていませんか

NONONOです

大人も一緒に仮装することで
子供も数倍楽しめるのです
(私も最初は抵抗ありましたけどね!笑)

パーティー文化がない日本には
大人も子供も屈託なく遊ぶ
という場面はなかなかありません。

パーティーはいつもと違った親子関係の
発見でもあるのです。

お誕生日とは違うのでみんなが主役になれる
パーティーですね。

普段イライラ、プンプン怒ってばかりで
不機嫌なママが
仮装して白雪姫やアナや王女になっていたら
どうでしょう?

きっとママも子供もニコニコになり
楽しいひと時を過ごせるはずです。

最初恥ずかしければ、髪飾りや
帽子だけだっていいんです。

普段とは違う大人たちの姿を
見せるのが大切。

昨年のパーティーも大盛り上がりでした!

私は、ディズニーランドの飾りつけを見て憧れ、
我が家も飾りつけをしよーーー
とハロウィンパーティーをもう10年くらい前に始めました。

最初は親戚や、学生時代のお友達とその家族と

そして、子供達が友人関係にちょっとトラブルが
多くなってきたとき、クラスのお友達を
たくさん呼んでハロウィンをやったんです。
一番多かったのは10人くらい。

みんなで遊べるゲームを何個も用意をして
普段引っ込み思案のわが子も屈託なく
一緒にみんなで遊べる姿を見て
とても嬉しく思いました。

(とびっきりの子供達笑顔でした)

そして、その後友人関係がうまくいっていったのです。

これ、普段の洋服でやるのと
仮装してやるのでは盛り上がりが違うんですよ。

プレシャス・マミーでのハロウィンパーティーは
濃いキャラクター達(トレーナー・コーチ達)が
いますので、ちょっと他では味わえないパーティーと
なります。

それは、自信をもっていえます!

今年もマジシャンBAZZIさんが来てくれます。
子供も大人も心わしづかみですよ♪

昨年のテーマはホーンテッドマンション。
今年のテーマは
「パイレーツパティー!」です。

スタッフが海賊に扮してお待ちしております
パーティー会場は海賊船にみたてますよ~~

ご参加の皆様の仮装はご自由です。
お着替えの場所も狭いですがございます。

ゲームやお子さんの仮装コンテストをするかも
お楽しみに~~~~~!!

——————————————

photo credit: Happy Halloween! via photopin (license)



購読登録「プレシャス・マガジン」の登録はこちらから

無料メールマガジン「子育てを楽しみ、ママもパパも輝く!プレシャス・マガジン」は、プレシャス・カレッジの講師&コーチがリレー形式で子育てや自分を学ぶためのヒントをコラムにしてお届けします。
また、イベント、講座スケジュールなどの最新情報をホームページより優先的にお知らせしています。(毎朝8:00に配信)

迷惑メール防止機能をお使いの方は、<precious-mammy.com>ドメインおよびURLリンク付きメールの
  受信が可能かどうか、迷惑メール設定を事前にご確認ください。

登録後、<magazine@precious-mammy.com>よりメールが届きますのでご確認ください。

都道府県