メールマガジンバックナンバー

セキララ☆お受験生活 第五話

2015年10月26日(月):配信

おはようございます! 
  
10月も早くも終盤となりましたが 
皆さん、秋をエンジョイしてますか? 
 
 
 
まさに小学校受験スタート!の時期ですが 
セキララ☆お受験日記も 
早くも5回目となりました。 
 
 
 
実は今回をもってこのテーマを 
一旦お休みとさせていただくことに 
なりましたため 
本日はズバリ「お受験とはなんぞや?」 
をテーマに語らせていただきます! 
 
 
 
第四話で書かせていただいた 
老舗の小学校受験塾の塾長が 
ちょうど一年前の今頃 
お受験の直前期(まさに追い込み!)に 
こうおっしゃっていました 
 
 
 
「これから、それぞれの家庭において 
想像もできないようなドラマが 
展開されると思います。 
 
 
 
毎年あるんです 
離婚騒動とか(笑) 
 
 
くれぐれもお受験ごときで 
離婚なんてしないでくださいね! 
 
 
 
行きたかった学校には 
ご縁がないかもしれません 
何が起こるかわからない 
それが小学校受験です。 
 
 
 
でも何十年とこの仕事をやってきて 
私が思うのは 
最終的に皆さん 
そのお子さんにピッタリの学校に納まるんです 
それは不思議なんですけど 
本当にそうなんです 
 
 
 
これまでやってきたことを信じて 
笑顔で会場に向かって下さい 
神様がその子に合った学校に 
導いて下さいますので」 
 
 
 
その一ヵ月後 
我が家のお受験生活も終わりました 
 
 
 
結果は 
抽選のある学校は全てご縁がありませんでした^^; 
 
 
 
試験を受けることのできた学校には 
結果を出すことができましたが 
最終的に、我が家から通いやすく 
息子が「ここに行きたい」と行った学校に 
決めました 
 
 
 
入学する直前まで公立も視野に入れ 
「どの学校にすればいいのか!?」と 
大混乱していましたが 
 
 
最終的に息子の直感に任せて 
今とても楽しい学校生活を送っています 
 
 
 
もともとお勉強好きな息子が 
楽しんで教室に通っていただけなので 
実は「受験した」という意識が 
息子には無いのです(笑) 
 
 
 
ですが、今になって言っています 
「ママ、こんなに楽しい学校に 
通わせてくれてありがとう!」と 
 
 
 
基本的には、する必要のない 
小学校受験ですが 
親の勘と子供の意思で 
そのほうが合っていると感じるなら、 
まず挑戦してみてください 
ご縁がある方向に導かれます 
 
 
 
そして、受験でなくて良いのです 
幼児期のこの目覚しく成長する時期に 
親が挑戦する機会を与えてあげることで 
子供は予想もしない進化を遂げます 
 
 
 
あるがまま+その子にあった 
刺激を与えましょう! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Minha porção pesquisadora II via photopin (license)