メールマガジンバックナンバー

プレマミのススメ

2015年10月16日(金):配信

おはようございます! 
  
 
すっかり秋めいている今日この頃 
皆さんはいかがお過ごしですか? 
 
 
読書の秋、芸術の秋、 
それとも食欲の秋でしょうか! 
子育てにも優しい季節 
公園などもベストシーズンですね。  
 
 
さて、本日はお受験の話ではなく 
もっと子育ての真髄!?の話を 
させていただきたく思い 
テーマを変えています。 
 
 
題して「プレマミのススメ」! 
 
 
私自身は、15年ほど前からコーチングは 
仕事でプライベートで、 
実践していたのですが 
子育てに使うという発想はまったくなく 
 
 
大変育てにくい一人息子の育児に悩まされ 
辿り着いたのがこの「プレシャス・マミー」 
だったのですが 
 
 
ここで人生が変わりました 
何より、息子が変わりましたね 
何しろ、お受験どころか 
常に「これでいいのか?大丈夫なのか??」 
 
かなりの曲者だった息子・・・ 
良くここまで更生してくれたと思います(涙) 
 
 
そこで今日はプレシャス・マミーの教えの中で 
一番、私になかった概念 
そして、とても大切なことをお伝えします。 
 
 
それは 
「インプットとアウトプット」についてです。 
 
 
生まれたころは良く眠る子で 
「ラッキ~」とばかりに、 
 
 
息子をベビーベッドに寝かせたまま 
好きな本を読みまくっていた私・・・ノンノン! 
 
 
反応がなかろうとなんだろうと 
小さい頃こそインプット 
語りかけ、ハグ、 
それこそ五感をフルに使って 
愛情のシャワーを 
浴びせ続けるということ。 
 
 
プレシャス・マミーに 
出会ってからというもの 
それまでの時間を埋めるように 
息子に気持ちを 
めいっぱい伝え続けました。 
 
 
まさにインプット、インプットの日々ですね。 
 
 
で、アウトプットは期待しないでおこう! 
と腹をくくっていたのですが 
ちゃんと、結果に出てくるのです。 
 
 
(まず子供の表情が変わり、発言が変わり、 
お友達との関係なども変わってきます) 
 
 
そして・・・・数年たった今になって、 
感動で涙が出るようなことを 
言うようになってきました。 
(今、7歳です) 
 
 
先日、私の不注意でおろしたばかりのお金を 
なくして(盗られて)しまい、 
主人にも申し訳なく 
何より、悔しい・・・もったいないと 
落ち込んでいたときのことです。 
 
 
「ママ、お金はたしかにもったいないけど 
それより家族が健康で 
元気なことが幸せでしょ! 
 
 
だから笑顔になって! 
いやなことは忘れて! 
 
 
それからママに一つアドバイス 
人間で大事なことって 
「忘れる」ってことなんだよ。 
 
 
いやなことがあっても 
クヨクヨしないこと。 
 
 
ほら、ボクの顔みて! 
おもしろいでしょ! 
あっ!今笑った! 
ほら、だんだん忘れてきたでしょ!」 
 
 
って、 
全力で励まされたのです(泣) 
 
 
よく「子供に教えられる」と言いますが 
この時、まさにそうだと思いました。 
 
 
そして「ああ、いい子に育ってよかった」 
「プレシャス・マミーで学んできて良かった」 
 
 
つくづく思ったのでした。 
 
 
ありったけの愛情を伝え続け 
インプットばかりの日々と思えても 
ある日突然、魔法のように 
アウトプットが始まります。 
 
 
良いインプットには良いアウトプットが 
ネガティブなインプットには 
ネガティブなアウトプットが 
 
 
我が家は息子が4歳で出会えて幸運でした 
でも、何歳であってもやりなおしは可能です! 
 
 
それではみなさん、 
今日もJOYな一日を! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Again, more Tulips via photopin (license)