メールマガジンバックナンバー

悔しい気持ち

2017年5月10日(水):配信

おはようございます。
プレシャスマミートレーナー
三浦さゆりです。
 
 

GWも終わりましたね
我が家は息子のサッカーもあり

パパの予定ともなんだか合わずで
普段のお休みと変わらず過ごしました。
 
 

4日はサッカーが休みだったので
近所にあるアスレチックに行ってきました。
 
 

予想をはるかに超えた混み具合で
どのアスレチックも順番待ち。
その中でも楽しくやってはいたのですが
事件は起きました!!!
 
 

一寸法師のように
桶に乗って水の上を一周する
アスレチックがあったのですが
 


写真はまだ乗ったばかりで楽しそうな時
 
 
どう考えても1年生の息子が出来ると思えず。
先にやっているお兄さんお姉さんでも
時間はかかり手こずっている。
 
 

そして・・・長蛇の列。
 
 

これだけやめて次に行こうか?
といっても絶対やりたい!
他のができなくてもこれだけはやりたい!!

と譲らず待つこと1時間。。
 
 

3分だけ楽しんでできなかったら
次のお友達にかわろうね!

と伝えていざ!
 
 

最初は楽しんでいたものの
やっぱりできない。

立つことも
漕ぐことも大変!
 
 

時間は過ぎていき

お約束だからあがって!というも
嫌だ!
 
 

もう順番にしよう
といっても
嫌だやりたい!の一点張り。
 
 

これにはほとほと困り果て
後ろの人の冷たい視線もあり

久々にお願いだから上がって!
もうおしまい!!

と。半ば強制的に終わりにさせてしまいました。
 
 

大変だったのはこの後。
 
 

いつも激しく泣かない息子が

ぎゃーぎゃー泣き
手に負えないほどに!!
 
 

僕は一周できたのに
ママが上がれって言った
これは絶対やりたかったのに!!

と、、、
 
 

何を言っても
やりたかったのは解るよと
寄り添っても
また来ようね。(自転車で来れる距離なので)
と言っても泣き喚いていました。
 
 

これには
いい加減にしてよ。。
私もスイッチが入りそうになりましたが。

ひと呼吸して

ごめんね。
と謝ってみたんです。
 
 
やりたかったのにごめんねって。
できなくて悔しかったのは
あなただよねって。

共感よりも
寄り添うよりも
まず終わりにさせちゃったこと
謝ってなかったな。と思えて
 
 

それで謝ったら
泣き止んだんです。
 
 

そして
また連れてきてくれる?
もう泣かない!
ごめんなさい。

って、、、
 
 

息子の
できない自分が悔しい!

という何よりも心にあった
悔しい気持ち」に
もっと早く気がついてあげれてたらな。
と思いました。
 
 

私もまだまだ
息子から気がつかされること
沢山あるな。
と思えたGWでした。
 
 
三浦さゆりのブログ 
http://s.ameblo.jp/sa-pon1130