メールマガジンバックナンバー

絵本は読むもの?見るもの?

2016年7月18日(月):配信

この間、書店に行ったら

大きな声で 年長さんぐらいのお子さんに
話しかけているお母さんがいたの。

聞こうとしたわけではなく、聞こえてきたのよ(笑)

その内容とは、

「その絵本は、読むって言わんの!
見るって言うの!読む本にして!」

確かに、
どうせ買うなら、
勉強になる本のが、親としては安心だよね~♪

んー、絵本を買う目的って
あなたは何?

文字を覚えるための本。

ワクワクイメージを膨らませるための本。

知識を増やすための本。

本と親しむ習慣をつけるための本。

いろいろあるよね。

この親子の会話を聞いていて、思ったのが、
親子で目的が共有できていないからだ、と。

親子で目的が違うから
親が子に押し付ける形で
本を買うことになるのだと。

その結果
子供からしたら、そんな本いらない!となり、
買わなかったらよかったじゃない!
と、叱ることになる。

なら、どうしたらいい??

「今日は○○ちゃんと一緒に物語の本が
読みたくてさ、選びに来たの。
どんなのがいい?」

そう、本屋さんは選択肢が多い場所!

たーーーくさん、あるからこそ
まず、
どんな本を買いにきたのか伝えあおう♪

そして、小さいお子さんには
まず
選択肢を出してあげるのもて。

本屋さんって、目的がないと迷うよね~。

ネットでも本は買えるけど、
出来れば書店で買いたいな~と思う私でした(^^)

子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』

photo credit: Sharing Snails via photopin (license)