メールマガジンバックナンバー

水やりも大切!

2016年2月8日(月):配信

おはようございます♪

私はやりたいことがあると
出来たイメージを思い浮かべます。

 
将来こうなっているんだ~♪と
イメージするとワクワクしますよね!

 
でも私の弱いところは、
「今の私 → そのイメージまでの道」を
思い描くことが弱い… ^_^;
 
 
 
だから、車を運転していても 
ゴールはココとわかっていても、 
その道順がわからない (笑) 
 
笑っちゃいます! 
 
だから、方向音痴?!部類に入るわけです アハ 
 
 
 
これはね、 
子育てでも、自分の人生においても同じで、 
 
子どもの自立脳を育てたい! 
 
私は自分の生きがいを見つけ、楽しみたい! 
 
と言う思いはあるものの、 
手段がイメージできない。わからないのです。 
 
 
 
あなたは、ないですか? 
 
この前の入門セミナーで出た話題は、 
 
「子どものやりたいことをとことんさせてあげる! 
それはわかる。 
どの育児書にも書かれている。 
でも、そのやりたいことがコロコロ変わるの。 
それが天才素材なのかもしれないということも知ってる。 
でもその天才素材はどうしたらわかるの?」 
 
と。 
 
 
 
気持ちわかりますよね。 
 
 
 
コレが天才素材になります! 
と分かれば、 
こんなにラクなことないですよね! 
 
 
 
子どもが小さい頃は 
夢もコロコロ変わるし、 
親からしたら 
子どものヤル気も波があるから 
子どもの本心が読めない!! 
 
 
 
きっとね、 
子ども自身もわからないと思うの。 
周囲からの影響もあるしね。 
 
 
 
でも 
その中で子どもの天才素材の芽を出すために、 
小さい頃から 親が出来ること 
 
それは、 
 
「選択肢を増やしてあげること」 
 
だと私は思うの。 
 
 
 
子どもの情報量は限られている。 
 
だから、親がその選ぶ道を増やしてあげることが、 
親にできることなのかな~と思います。 
 
 
 
それが、 
体験させることでもあるし、 
知識として与えることでもあると思うの。 
 
 
 
一つ言えることは、 
 
【種を植えたからといって、 
すぐに芽が出るわけではないということ。】 
 
 
 
年月をかけて、水をあげないと 
枯れていくかもしれないし、 
自分自身で水をあげ始めるかもしれない。 
 
 
 
この「水やり」をしないと 
芽もでなければ、 
大きくなることもないわけです。 
 
 
 
種植えも大事!! 
 
水やりも大事!!  
 
 
 
これは、親の力量を試されているような気もしますよね。 
 
 
 
いかに子どもがヤル気になり、 
練習や失敗を乗り越えていけるか。 
そのための言葉かけ。 
 
 
 
あなたなら、どうな声かけをしたらいいと思いますか? (^-^) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てと自分を学ぶ学校 プレシャスカレッジ
無料メルマガ『プレシャスマガジン』
 
photo credit: Explosion via photopin (license)